2020年09月10日

劇的突破!

停滞、詰まり、後退・・・

これらは、嫌なものを嫌なまま
残しておくとこうなります。

腐敗するというか、劣化するというか。

そして、それが固まって、結局「失敗」になったりする(^_^;)



険悪になるのが嫌

どうせ、聞いてくれない

自分が責められたくない

あの人の顔を見たくない・関わりたくもない


「嫌」な理由はいろいろありますね。

でも
たいてい
やってもみないで、あーだこーだと頭で考えて、決め込んでネガティブな結果を出してそのまま諦めたりすることも多い。



けれど。

摩擦なく突破できる方法もあるのです!


そのコツは、

まず

「あ〜嫌だな〜」という思いが出てきた時、

いや、でも、向き合って(言って・やって)みよう!
決めるところから始まります。

早いものは、その時点で動きます。

「問題」が「問題」でなくなったり
嫌なことが、消えてなくなってしまったり
解決してくれる人が現れたり。



そこで動きが出なかった場合には

次の段階

勇気を出して腹をくくって言ってみる。

なのですが

そのときにも注意点があって


自分の中に
怒りや不満を溜めずに
他罰的にならずに

できるだけフラットな状態で

なんなら


あなたは悪くないですよ

というスタンスで
(あくまでも、自分の都合で、こうしてもらえるとありがたい、ちょっとこうしてもらえるだけで、時分がすごく助かるのだ、という姿勢を持てるならベスト)

「あなたのせい」
「あなたがおかしい」

の空気を消してから(笑)

伝えてみる。

ただ、この問題を良い方に
お互いストレスがないように
効率よく摩擦なくやりたいだけなのだと
伝えてみる。

自分の中に「怒り」や「責める気持ち」がないだけでも

スーッと受け入れられる話もあります。

むしろ、協力的になってくれたり
親身になってくれたり。


困ったこと 嫌なことは、
そのままにしておかずに

表現してみると

一気に詰まりが流れることもある。

そのように
まず
自分で信じ
周りを信じ

善処できると
信じること。


今は特に

一気に流れを変えられるエネルギーに満ちているので

心の使い方を意識するのは大切です。


善意は必ず通じます。
わかる人はいるし、
通じる人もいます。

通じる人もまた善意の人だからです。


child-1845975__480~2.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする