2020年09月03日

「いつもと違うこと」があぶり出してくれるもの

いろいろなことが体験できるこの世界で

わたしたちは


好きなものを選べる。


好きな価値観、感覚、哲学。


つまり
どのような人になりたいのか
どう生きたいのか


選べる。

どんなことにも
目線を少し変えるだけで
学びにつながるものは託されていて

それは自分の考え方次第。

だから
周りを憎んだり恨んだりしていても
自分が苦しいだけ。

「周り」をそのように
決めつけているのは自分だから。

傷つきたくなくて
周りを悪者にしているのも自分だから。

それがたとえ
自分を守るためだったとしても
どこかに「敵」をつくってしまえば

心は休まらない。



自分の内側を平和なエネルギーで保っていると


自然に「平和」は身の周りに広がっていき
「敵」もいなくなり
(自分が作っていたと気づく)

もめごとは外側(自分からは遠いところ)で起こるようになる。


体験して学びを得ると
もはや
自ら体験するまでもなく学びは進み


これからは
喜びのための喜びを体験するようになる。


幸せになっていい。

誰の許可もいらない。

自分で自分に◯をつけて

楽しんでいい。


自分を苦しめるのはもうおしまい。



forest-642116__480.jpg





posted by Kaoru at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする