2020年09月30日

自分で選ぶ言葉が自分を創る

自分が思いたいことを思うように

他者にも
思いたいことを思い

言いたいことを言う自由がある。


「言葉」がどんなに大きな影響を持っているかということに
無頓着な人もいるけれど


「言葉」が持つエネルギー

更に言えば

「思い」が持つエネルギーは


外側にあふれ出し

自分を取り巻く環境に及んでいく。


あたたかい言葉にはあたたかい人が集まり

誰かの心をあたためることもある。


心ない言葉は
見ている限り

他者を傷つけると共に
その負のエネルギーが
何倍にもなって
自分のところに返ってくる。


誰かのことを悪く言うとき

汚しているのは自分で

どこかの「誰か」が悪いと言っているつもりが
「誰か」とは全く関係なく

誰か=言っている本人


と見る人も多いことを知っておくと


言葉の選び方も違ってくるのではなかろうか。




他の人がどうあろうと


自分は
どんな言葉を使い

どんな思いを抱き

それらを基に
どのような現実をつくりたいのか


逆に言えば

望む未来を見るために

どんな言葉を使い

どんな思いで自分を満たそうか。


「未来」と「エネルギー(波動)」は
無関係ではないから。



sky-1695067__480.jpg





posted by Kaoru at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

善意は通じ合う

自分が放ったものは

自分にも向いています。



悪意を放つと
それは

また悪意として
自分に返ってきます。



自分を守るには
他者が発したものを受け取らないこと

そして
自分から発信するものを精査すること


善意を信じること



悪い方に信じても
誰も幸せにならない。

何より自分がいちばん肉体的にも精神的にもダメージを受けます。

いい方に信じることで
救われる人もいる。


誰より

自分が救われるのだけれど。



落ち込むときには

思考がマイナスな方ばかり向いていないか
見直してみましょう。



IMG00261.jpg
今日の空にあった赤い光。

IMG00219_HDR~2.jpg





posted by Kaoru at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

自分のスピードでいい。

人にはそれぞれタイミングがある。


立ち直り方もそれぞれ。


誰かを奮い立たせた言葉が

別の誰かには全く通用しないこともある。


それは

ただタイミングてあったりする。


心がどれだけ元気か。

立ち直れているか。

十分に腑に落とせているか。



自分に必要な言葉は

自分で探すのがいちばんいいと思う。


最善のタイミングで出会えるから。


安易にもらえても

自分が向き合ってからでなくては
クリアできないこともある。

そこを通らなくては
終われない課題もある。


十分に向き合うことで

思いっきり感じきって初めて

進み始めることもあるのです。


自分の治癒力、生命力、運の力を信じてみよう。



あなたは
自分で思っている以上に強い。


pocket-watch-3156771__480~2.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

必ず陽は昇る




ちょっと事情が変わってきた


何となく生きづらい


嫌なことが続く


気疲れする


気分が落ち込む(アップダウンが激しい)


やめざるをえなくなった



などなど


心にプレッシャーを感じておられる方も多いように見受けられます。




思いきった方向転換もいいでしょう。

しかし
曲がり角を曲がったとしても

その先は
「継続」を意識した方がいいでしょう。



あるいは
現状維持。

しんどいのは、やがて通りすぎます。



どんなに悲しくても
いずれ過ぎ去ります。


心に負った傷は
今すぐにどうにかしようとはせずに

「時間」に任せることです。


その深さによっては
忘れられないこともある。


忘れてはいけないケースもある。



無理矢理忘れようとするのではなく

胸に抱き
共に生きる気持ちで


長く
受け入れていく。



大切であればあるほどに
喪失感も大きくなる。



それを忘れるなんてムリ。




だから
一緒に生きていくしかない。




どんなに痛くても苦しくても

しっかり泣いて悲しんで


通りすぎなくてはならない。



今つらいのは


この先に

大きな幸せを置いてあるから。


必ず
それと出会えるから。


今耐えたことは

これまでとまったく違う世界を見せてくれるだけのエネルギーをはらんでいます。


これまでのようにはいかなくなった

そんな変化もありましょう。


でも
自分が望む世界を見るためには


どうしても
今いる場所を離れなくてはならない(仕事を辞めるとか、そういう具体的な話ではなく、比喩として)。


今のままではいられない


そんな節目の時が
人生にはある。


心が痛む時ほど

何かが大きく動こうとしている。


地固め や

飛翔 への

大きなステップとして


それは
否応なしにやってくるときもあるのです。



何かは
続けなければいけないでしょう。


何を手放し
何を続けるのか。



どんな変革を起こすのか。



あなたの心は知っています。


周りで起こることも
いろいろなヒントを見せて教えてくれています。




きっとこうだろう


そう感じることがあるのなら

それは


あなたにとっては正解です。


(何をどうしたとしても、当たりも外れもなく、歩くべき道を歩いているだけですが)


だから


安心して
進んで行きましょう。




autumn-3186876__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

自分が関わったもの全てにエネルギーは及ぶ

自分に与えられた仕事を一生懸命やっていると


自分という存在を超えて
自分のエネルギーは仕事に宿ります。

言葉を交わすのと同じように
書類の置き方、渡し方ひとつにもそれは宿るのです。


自分がそこにいなくても
丁寧に置かれた書類からは
その人となりが見え


渡し方には
そのときの「感情」が見える。



その積み重ねによっても
自分は形づくられている。


時に
自分の分身が
仕事をしてくれることもあります。


逆に
自分の本性が
思わぬところで露見することもある(笑)


どう在るか


あなたを表現する別の方法でもあるのです。


heart-1776746__480~2.jpg





posted by Kaoru at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

彩雲〜よきことが降りそそぎますように〜

先日

彩雲を見ました。


IMG00092~3.jpg
わかるでしょうか。


IMG00079~3.jpg
白い雲全体が虹色マーブル。見えにくいかな。


IMG00122~3.jpg
肉眼ではもうちょっとハッキリ見えていたのですが・・・


3つの雲が
勢いよく
飛び出しているようにも見えます(笑)

ほっこり幸せになれるものを見つけました。


あなたにとって
幸せになれるものが見つかり

明日も
心穏やかで

素敵な日でありますように。




posted by Kaoru at 19:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

感受性を道標にして

あなたの感性やアンテナにひっかかってくるものに触れてみて。


ずっと触れ続けていれば

その先に

「運命の出会い」は降ってくる。


bouquet-691862__480~2.jpg



まずは決めよう

どうやって?

は、運命に任せていていい。


ただ

心のままに

触れたいものに触れ

やりたいことをやり

見たいものを見よう。



必ず
たどり着くから。


たどり着かないわけがない。


あなたの感性(魂)が導いているんだから。




posted by Kaoru at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

安心を呼び込む

あなたの心は今 元気ですか。

喜びに弾んでいますか。

笑顔の時間はありますか。


風を感じ
鳥の声を聴き
花を愛で


心をほどく瞬間はありますか。


何気ないことに
感情はやわらかく動いていますか。


かたい感じがあるようであれば

どこかで
閉ざすことがありませんでしたか。

ひとつ閉ざすと
連鎖して
他の可能性まで

閉じてしまいます。


どこかを開くと

連鎖して
ハートもリラックスしていきます。

安心していていいのです。

そうすると
あなたの人生に
「安心」が呼び込まれます。


明日も
穏やかな1日でありますように。



IMG00126~2.jpg
今日の空をうめつくしていた羊たち(笑)




posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

今日一日しあわせでいてみる

開いている心を見ると

自分が閉ざしている領域が見えることがある。

対比によって自分の輪郭をつかむことがあるのです。


自分を深く知るには
自分だけの力では限界があって


いろいろな人と関わり

いろいろなことを体験することによって

あぶり出されることもある。


何かを諦めたまま生きるには
時間が短すぎる。

何かを得るために何かをやめる
そんな諦め方は
諦めたことにはならないけれど
(エネルギーは次へ繋がっているから)


諦めたまま
次を見つけられずにいるのでは
沈んだままでいるのでは

自分らしさ



楽しみ・喜びからは遠すぎる。


遠すぎて

求めることを
いつしか
忘れてしまうこともあるけれど


それでも
思い出して欲しい。

喜びに満ちた自分を。


そういう生き方ができることもあるのだと。


今日一日

幸せを感じて生きられるのなら


あなたは
この先も
喜びに満ちた人生にできる。



nature-4988465__480.jpg





posted by Kaoru at 20:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

嫌うも愛するも自分次第

自分の人生に困難が多いとき。


自分で

ひとつずつ

少しずつ


自分の思う生活へと
近づけていく工夫が要る。


絶望の中にも
希望はあって。

自分の人生に失望したままでは

あまりにも自分がかわいそうすぎる。



どうにもならないこともある。

どうにも変えられないことも。


そういうときほど

自分を許して
受け入れて

認めてあげないと

生きるのが苦しくなる。



それがあってもなくても

時間は過ぎ去り


自分で嫌っていた
「それ」があるからこそ


手に入れられているものもある。



「それ」が大きな気づきをもたらしてくれることも。


目を開きさえすれば

憎んできた「それ」が

愛しくさえなる。

それらも含め
すべてが

自分の人生そのもの

愛することができるようにもなれる。


気にするほどでもかなかったと

何より自分が自分をいちばん嫌って

気にして

別の何かになって
抹殺しようとしていたと気づく。

周りからのどんな言葉も
自分の中で
「自分への攻撃」だと受けとることで

自分の居場所がなくなる。

自分への攻撃だと受けとる心が
自分を独りにしている。


誰かのせいにしても

それは
いつも自分の方を向いている。

気にしすぎることが
何でも悪い方へと考えることが


自分を苦しめている。

自分を良く見せることも
いい人であろうとすることも

どこかに「無理」があるのなら

それは
自分を苦しめる。


過剰な反応は
自分を信じられていない証拠。


自分を嫌っていると

守ろうとしたり
隠そうとしたり

いい人になろうとしたり

大きく見せようとしたり

必要以上に

何かをしなければならなくなる


適切に自分を出せないのだ。



「愛すべき自分」を見つけると

愛してくれる人が現れる。

認めてくれる人が現れる。


「愛」は

自分の中の「愛」のエネルギーに集まる。


発揮すればするほど

現れるようになっている。



valentines-day-3934789__480~2.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする