2020年08月30日

両手いっぱいの幸せを

魂の奥
深く深くに刻まれている
あなたの望みは

いつか
現実化する。



その日を待って

あなたの成長を待って


ベストタイミングで

花開く日。


そのために
生まれてきた。

最高の人生を
形にするために。



たくさんの
経験と感情と

あなた固有の
感受性を携えて

傷や偏りも持っているけれど

それ以上に


たくさんの希望と夢を
両手いっぱいに抱き締めて



生まれてきた。



苦しみも
喜びも

魂を磨くために

そして輝くために。




苦しいままでは終わらない。


だから

無理しすぎずに

がんばりすぎずに


そのままで
いられる場所は

必ずあるから。



手のひらの中の夢をあたためて。


あなたが
大切に
持って生まれてきたものを守って。



rose-374318__480.jpg





posted by Kaoru at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

光に向かう

人は
外側で
自分の都合から
いい悪いを決めてしまいがちですが

なぜそうしたのか を
真に理解すると

ただ
いい悪いと気軽に
言えなくなったりすることもある。


無理解から
いたずらに
誰かを傷つけることも減る。



ものごとをよい方に信じることと
立ち直りの早さ(自分を支える)ことで

多くのことは良い方へと向かう。


summer-783345__480.jpg





posted by Kaoru at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

未来へのレッスン

生まれながらにして

「試練」「克服」「導き手」の流れを設計図の中に持っていて

そのタイミングを迎えると
発動するようになっています。



それは初め


自分を苦しめるようにも感じられると思うけれど

向き合い
乗り越えると


一転して
今度は「使い手」として

問題解決のプロとして

誰かの心を救っている可能性も高い。


大きな葛藤が

とても広い心と優しさを授けてくれることもある。



そして
自分の中から生まれた
自分を喜ばせ、楽しませてくれるものはまた

他の人をも楽しませてくれる。


その種も
自分の中に授けられているので


「成長」するとは、
その種を発芽させ育ててあげる過程を言うのかもしれない。


自分をどんなふうに
育ててあげようか?


心のままに
「こうしたい」を表現していく。


魂からの望みであれば

それは
自分を超えて
周りの人々にも及び

求められるようになる。


なぜか
周りに
誉められること
頼られることなどは


その魂が表現しようとしていることである可能性か高い。


それをどんどん発揮することは
豊かになる道のりとも言えて


自分の中のエネルギーを活性化させると

磁力が働くように

いろいろなものを集めることもあります。


若い頃から

携わっていたことは何だろう?


それは
トレーニングであり
準備、リハーサルであるかもしれない。


これまでの軌跡は

将来
結晶する日を待っている。


今日を懸命に誠実に生きることは

未来へのレッスンになっている。


dew-4567294__480~2.jpg





posted by Kaoru at 06:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

平和

心を平和に保てば

自分をとりまく世界の平和も保たれる。


自分の内側が
目の前に具現化するから

自分の内側を整えるのは大切です。


キープするには
精神力も試されるとは思いますが(笑)

本当に場の空気がまろやかになっていくのです。


まずは周りに振り回されない強さも要りますが
あまり気にしすぎず
自分で自分を立て直すことも大切になってきます。


どんな状況でも
自分で自分を引き受けるのが

いちばん
手っとり早いように思います。


自分の力でどんな人生も乗り越えていけるようになるのですから。


rose-411762__480.jpg





posted by Kaoru at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

起死廻生

過去の傷を癒し

あるいは反省し

新たな決意を秘めて

また
もう一度
生まれ変われる。


一度死んで
新しく。


細胞が入れ替わるように。



甦るフェニックスのように。



注いできた
エネルギーは死なない。



何かをやめて
別のことを始めたとしても

表現法方が変化しただけで
内に秘めたエネルギーは変わらない。



最初から最後まで
自分は自分。


ちゃんと授けられているものがある。




エネルギーは
この世界に溶け込んで
生き続ける。


自分を生かすべきところで

確かに居場所はある。


そしてそこに導かれるようになっている。



魂は行き先を知っているのです。



water-913367__480.jpg




posted by Kaoru at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

聞いてみないとわからないこと

「どうせダメだって言うに決まってる」
「あの人にわかるはすがない」
「これまでもわかってもらえなかったし、何を言ってもどうせ話を聞いてくれない」
「きっと◯◯だって思ってる」


初めからそう決め込んで

諦めているケースを多く見かけます。


私も、
もう、わかってもらおうとも思わない所にいるので
よくわかるのですが(笑)


聞いてみないとわからないことって
結構あります。


どれだけ自分の考えに自信があるのよ(笑)と
自分に突っ込みたくなるのですが(笑)

聞いてみて
初めてわかること
けっこうあります。


思い込みで決めつけているより
思いきって聞いてみると

思わぬ答えが返ってくることもあります。

早とちりだったり
誤解だったり。


冷静に
他罰的なエネルギーを引っ込めて話してみると
通じることもあります。

否定される(責められる)雰囲気を察知して
聞かない(言わない)モードになることもあるからです(笑)

違和感が
怒り→憎しみ→諦め と進化して収拾がつかなくなる前に


恨まず憎まず

クリアな心で
それでも信じてみる。


もう一度立ち上がれる。



何度でもやり直せる。


理解を示すこと
理解しようと努めることで


ほどける捻れもあるのです。


cat-4282110__480.jpg





posted by Kaoru at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

素直な心

素直な心は

よいエネルギーや波動を呼び込みます。


そのまま受け取り
そのまま生かすから。


素直な心は

時に

「自分がない」とか
「八方美人」とか
「イエスマン」などと揶揄されることもあるけれど


使い方によっては

自分の運気を上げることができるし

摩擦を回避することもできます。



若い頃
何でも悪い方に受け取り

周りを自分を
信じられずに

疑い深かった私は(笑)

周りの人たちからの
厚意を台無しにしてた。

信じきれずに
受け取れなかった。

それを厚意だと
気づけずに
勝手に独りぼっちになってた。


でも
そのままでは苦しくて
淋しくて

続けられなかった。


一度
いい方に信じてみたら

自分の勝手な思い込みだったり

誤解だったり

全然思ってたのと違っていたり・・・


いかに自分の周りを見る目が歪んでいたのかと愕然としました。


今思えば

どうして
いつも
周りを敵だらけにして
悪者だらけにして

ひとり苦しんでいたのか
理解できるのだけど


拠り所がなくて
グラグラで
自信もなくて

過剰な反応をしていました。

アンバランス・・・(^_^;)


それは今では
感受性の高さと
いい方に受け止めているのですが(笑)


どうしようもなく
信じられなかったり
疑ってしまったり

すねたり
いじけたり
絡んでみたりと

素直じゃない心が
事をややこしくしているのですが

それは
成長の段階でもあって


いい方に信じるようにして
自分の内側をクリアにできれば

問題は問題ではなくなるし

摩擦もなくなるので
事はスムーズに運び

調和度も増していきます。


それに気づいてさえしまえば

どんな反応をするのか
そしてそのことにより
どんな世界になるのかは
自分次第となり

相手の問題は相手にお任せして

自分は自分の人生を生きる、
とてもシンプルなエネルギーになります。


自分の内側がクリアだと
周りの悪意には共鳴しなくなります。

腹が立つことも減ります。

かつての自分がそうであったように
ただそれぞれが
必要な成長の段階にあるのだと理解できるからです。

だから
自分にとって
居心地のいい
人間関係に恵まれていきます。

もちろん
そればかり、とはいきませんが

いいも悪いもあると知りつつ

悪い方に影響を受けなくなり
自分にとって好ましいものを
選んでいけるようになります。

他者の問題が持ち込まれても
必要以上に自分が背負わずにすみます。


自分が善意で生きていると

周りのよいところに気づき
善意を
素直に信じられるようになれます。


素直な心は
なんのわだかまりも持たないので
ひっかかりようがなく、

余計な摩擦を受けず

時に悪意を跳ね返すことさえあります。


自分の内側がクリアだと
そこに映るものも変わっていくのです。


どんな世界に住まうのかは、
自分の内側によるのです。



moon-2762111__480.jpg





posted by Kaoru at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月23日

自分を信じて

あなたの人生を豊かにするものは


初めから

あなたの奥深くに授けられている。



状況がうまくいかなくなったときには
軌道修正のサイン

心の奥での
小さな変化は
革新のシグナル


他の人にはわからない


だから
自分を信じて



でも
その道を通った人は

「怖かった」と口を揃えて言う。



それに掛けていいのかどうかわからないし

何より
失敗したくないから。



でも

人生で何か大きな決断をくだすとき



それが大きく失敗するということはない。


失敗するときとは


途中で諦めたときや

エネルギーの使い方を間違ったときの

結果でしかない。



始まりはいつも
フラット(これまでの自分の波動)で


そのときの
心の状態や
波動
そして
どう在るかによって


未来は決まっていく。


purple-flowers-2191635__480.jpg





posted by Kaoru at 22:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月22日

内側からあふれでるもの

あなたが
大切にして

その場に残してきたエネルギーは

伝播する


純粋な思い、注いできたエネルギーは
誰かに伝わり

共鳴する者が集まる。


あなたが
その場に注いだ愛のエネルギーは


自然に調和をもたらす。


その場に
イライラや
不満、ストレスなどを
ばらまいている場合には


それが
広がっていく。



どこかで

それを食い止めて

クリアなエネルギーに置き換えるには
大きなエネルギーを必要とすることもあるけれど

ひたむきな思いは

いつか通じて
いつの間にか浸透して

調和へと繋がっていく。



上質なエネルギーは

周りの人々のやる気を起こし
優しさを引き出す。

自然に
自分の中の善なる部分が発揮されるようになっていく。



あなたにとっての

こだわりや

こうであってほしい

こうありたい

時に
胸の奥に隠してきた悲しみさえも


その望みが
あなたを
動かし続ける限り


そのエネルギーは
保たれて


場を変えていく力となって
働くようになっていく。


存在そのものが既に
周りに影響を与えるエネルギー体なので


自分がどう在るかで

世界は変わっていくのです。



flowers-in-pitcher-796516__480.jpg





posted by Kaoru at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

めぐりめぐる

星回りがいいとか悪いとか言いますが

占星術の勉強をしていると
「ホントにあるんだなー」って思います(笑)

星回りがいい悪い、は
何を元に、いつ頃から言われるようになったのかはわからないのですが


「運気」のような

波のような
アップダウンはあるよね、と体感的に思う。


いいことも悪いこともある。


楽しいのと
楽しくないの

ほとんどが
楽しくなくて

だから
いかに
日々を楽しくできるかが
個人の裁量、と言う人もいる。


ではなぜ

アップダウンがあるのか?


と考えると

やはり


自分の成長のためであり

洗練させるためであり

より幸福感を感じるための嫌なことであり


魂の本質のひとつとして進化・向上というエネルギーがあって


人間を深めるためのリズム

なのだと思う。
(私が勝手にそのように答えを出しているだけ 笑)


どんなことも
無意味には起こらないと信じていると


ポジティブ面にも
ネガティブ面にも

自分を高めるためのヒントは見つかって

自分を立て直すのが上手になってきます。


でも

しんどいのは

落ち込んだとき。

うまくいかないとき。

何だかついてないと思うとき。

嫌なこと、悲しいことが、あったとき。

いわゆる、星回りが悪いとき。


そんなときは

自分の思考もネガティブに傾きやすく

何もかもがおもしろくなく感じられて
その感覚が抜けない。

変えようと思えば
気分はすぐに変えられるけれど


どうしても
沈んでしまう

そんな時だってあります。


絶望から抜けられないような。
心の暗さ。


立て直そうとしても
また落とされるようなことが起こったり。


なぜ・・・と
うちひしがれる。




でも

そんな世界から離れることもできる。



嫌な気分にさせる人がいるなら

その人から離れるか
自分の感じかた・反応を精査してみる。
(相手の問題か自分の問題)

嫌なことが起こったのなら
その中でも自分にできそうなことを見つけて何とか対応してみる。


今は
そういう時期なのだ、と知り


何か別のことにエネルギーを傾ける。
(好きなこと、やりたかったこと、夢中になれることなどをやってみる)


時に

埋めても埋めても
埋まらない

そんな穴もあるけれど


埋めようとすると苦しい。

埋まらない、と知っていると

寂しくはあるけれど
どこか納得する部分もあり


ああ、またあの感覚が来たな

と、どこか他人事のように


やり過ごすことができる。


誰も

心の中に

埋まらない何かを持っている。



どんなに幸せな時を感じることがあったとしても


いつも
また
虚しさや
寂しさ
漠然としたテンションの低さは
やってきて


苛まれることもある。



けれど

やはり


その連続の中にも


キラリと光る瞬間を

見つけたり

自分で工夫して創り出したり
(この方がはやく楽しくなる 笑)

だからこそ
大切に思えたり

素敵な日々へと
持ち込んでいくこともできるのです。



flower-3083448__480.jpg





posted by Kaoru at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする