2020年05月13日

少し待つ

静観する

ということには

いくつかメリットがあります。


誰かの行動に対して

自分の都合から

批判したくなるとき。

こうすればいいのに、と思うとき。


少し待つと

相手がなぜそうしたのかを理解できることもあります。


そもそも

それぞれの行動には

ひとりひとり
ちゃんと理由があっての行動だから
(自分では「いい」と思っているから、そうする)

なぜそうするのか?
を理解しようとするだけで

摩擦を減らせます。


「怒らなくてもいい子供」もいるかも。

ちっちゃい子には
ちっちゃい子の

ちゃんと理由があったりします。

わかってみると、キュンとすることが多いです。

こうしてあげたい、という善意や好意、どうなるんだろう?という好奇心などで動いていることが多いと感じます。



批判する前に
相手や
相手の立場を
理解しようと努めると

怒りもおさまることがあります。



ここで
自分の都合をおしつけて
批判したり
文句を言ったりすると


わかりあえないまま。



その立場になってみないと
わからないことはたくさんあるのです。


teddy-bear-797576__480.jpg



あ。
そうだ。


「わかってもらおうとしない」

「理解してもらおうと思わない」

(つまり、期待しない)

を、やってみたら
心が軽くなったな(笑)

posted by Kaoru at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする