2020年05月01日

なかなか先が見えないとき

未だに

どう生きていけばいいのかわからない

何をやりたいのか、見えてこない・・・



そのように悩んでいる場合は



それ自体が
人生の一部であることが多いと
知っておくといいかもしれません。



職人タイプの場合

ひとつのことを続けて深めて洗練させていくということになりますが

早い段階から
その仕事に出会っていることも多く

自分でもハッキリと
その仕事を目指していることもあります。



なかなか
それが定まらないときや

目指すものがあっても
なかなかうまくいかない場合は

さ迷うこと自体に
天職への繋がりや意味があったり


別の
もっとふさわしい道があるということかもしれない。

事情は
それぞれに違うけれど


「出会うタイミング」もあるので

まだ
これといったものに
出会えていない場合には


日々のこと
「何だか遠回りしてる」と感じる
その道を

精一杯
生きるといい。


それが
いつか
「このためだったのか」と

わかる日が来るから。




sky-2009916__480.jpg





posted by Kaoru at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする