2020年05月11日

心を込めるということは、光を灯すということ。

それでも日々は過ぎて行く。

毎日の繰り返しで。


でも
その繰り返しの中でも

ひとつ

心を込めて
なにかをできたのならば


あなたの心は
そこで生き続ける。


それは
光を放ち

いつか
誰かの目に留まる。


jewelry-701947__480.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

未来に繋げて

削いで削いで

虚飾をすべて
取り払い


「無垢」となったときに輝く

あなたの本質。


世の中の喧騒とは裏腹に

深く自分の中に埋没していくと

そこには
ただひとつの光が見える。


大切にしてきたものが
静かにその時を待っている。


自分らしく輝くときを。



寄せては返す波のように
進んでは振り返り
自分を磨いて行く。


思い出し
検証し

いろんなことに気づきながら。


微調整して

目指す光に近づいていく。

時には大胆に

時には慎重に。


気弱になったり
寛大になったりしながら。


自分を育てていく。

悩み惑うのは
より良い自分を築きたいから。

より素敵な未来に繋がりたいから。


創造性を広げてみよう。



自分の中から生み出せるものを見つけてみよう。


それは初めからそこにあり、
今もあり続けている。


それで
誰かの心が喜んだとき
あなたのエネルギーは
確かに
喜びの中に生きている。




flower-3083448__480.jpg





posted by Kaoru at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

癒しきれない傷も

癒しきれない傷

どうにも立ち上がれないときにも


必ず突破口はあって


そこを通り抜けるには
自分で歩かなくてはならなくて


けれど

そんな力も気力もないときがある。



そういうときには

ただ時間が過ぎる
それだけで

日一日と

心が自然に元気を取り戻す日があってもいい。


癒しようのない傷は
共に生きるしかなくて


それでも
生きるしかなくて。



信じていて大丈夫。


本当に困ったときには
救いの手は現れる。



現れないぞ?
というケースもあるようですが(笑)

それは
気づいていないか、
自分の力で超えられるからか。


どうにもできなくなったとき。

すべてを
天に任せるしかなくなる。


ここまで
追い詰められた人間は

その先に起こる不思議な流れを知っている。

信じている。



summer-4195829_1280.jpg





posted by Kaoru at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

なんどでも立ち上がれる

昨夜の満月は

これまでになく
美しかったと感じたのは私だけでしょうか(笑)

あまりの綺麗さに
しばらく見入ってしまいました。




専門性や様々な垣根を超えて

自社や他社さえも超えて

それぞれの「得意」を持ち寄って
新しいものが生まれている。


大きな困難は

時に
新しい世界をすみやかに構築し

多くに喜んで受け入れられ
それをスタンダードにしていく。



自分の人生の中でも
苦しかった時間は

後に大きく
自分を変えて

支えてくれる。

困難に飲み込まれたままではなく

困難を「乗り越えよう」と
立ち上がるとき

人は
大切な何かを

必ず手にしている。


挫折したとき
心が折れたとき

傷つきっぱなしにしていると

それは
そのままで自分の中に残ってしまうけれど


何とか
自分で努力したり工夫したり
何度もトライしてみたりと

ケアして
傷を癒していく。

その過程で
やりがいや達成感
大きな気づきを得たりして

心に変化を生じる。


それには
時間がかかることも
あるかもしれない。


でも
少しずつでも
前進していると


ちゃんと
乗り越えられるようになっている。



自分を諦めずに

寄り添った結果として

手のひらの中に
大切なものをにぎっていることがあるのです。



IMG201501024~2.jpeg





posted by Kaoru at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

深めよう、絆。

今日は蠍座の満月(19:45)ですね。

5月の満月のことを、フラワームーンと言うそうです。


「花が咲き乱れる時期の月」が名前の由来とのことですが
春まっさかり、さぞ美しい景色が広がっていたことでしょう。


人間関係、絆を深める、
金運アップのタイミングでもあるようですので


意識なさってみるとよろしいかと。


集中力も自然に高まるときですから
何か望みに繋がるアクションを起こすには最適


女性性(男女ともに色気)に磨きをかけたり
美しくイメチェンなども
リズム(意識)に変化をつけるにはよいですよ( *´艸`)

食を見直して、内側からの変化を促すのもいいですね。


憧れの女性、素敵だなと思う人の写真を目につくところに置いて

この人ならば
こんなとき、どんな風な言動をするだろう?

と意識して
日々の生活に取り入れてみる、とか。


なりきり女優も楽しいですね(笑)



なにごとも「深める」「ブラッシュアップさせる」には

とてもよいときです。




tulips-4026273__480.jpg








posted by Kaoru at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

子供の輝く瞳

以前、友人から素敵なお話を聞かせていただいたことがありました。


戦後の動物園で

埃にまみれた子供が入園料を払わずに園内に入っていくのを
受付の職員が見つけ
それを咎めると

園長が
「見逃してあげなさい。綺麗な身なりをしていようと、みすぼらしい格好をしていようと、動物を見る目は、同じように輝いている」と言ったのだそうです。
(記憶が曖昧で、細部の表現が変わっているかもしれません💦)


(一時、子供の入園料は無料になったようです。戦後に家も親もなくした子供たちがたくさんいて、その子たちがみんな動物園に入りたいだろうと、当時の園長さんが、子どもは無料で入れるようにしてくれたそう)



子供の無邪気さ、健気さに触れると
無性に泣きそうになるのは

既に
私が無邪気さや
輝く目を失ってしまったからでしょうか(笑)


また
やり直せる

人生は何度でも生き直せる


希望は生きている。



あふれんばかりのエネルギーと

素直さと
純真無垢さ

立ち直りの早さ

喜んでいる顔


好きなものの話をするときの
キラキラした目、イキイキとした笑顔を見ると


いつも「無限の可能性」を思い出させてくれるのです。



kids-2030260_1280.jpg





posted by Kaoru at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

あたたかい循環。

時間ができたので

家族と過ごしています。


甥っ子の勉強をみたり

みんなで餃子をつくったり

スキマ時間に

家に残ってた材料なども活用し、
マスクを作っています。

今、なかなか材料も買えないようですね。
足りない材料は、たまたま行った(手芸やさんとは関係ない)お店に大量に置いてあったりして、
ラッキーな巡り合わせが重なり、購入できました。

足りないかな〜と思うこともあったけど、
つくり終わってみたら、ピッタリの量。
ギリギリつくりきりました(笑)



家族や
お友達に
あげようと思って。

もう50枚くらい、作ったでしょうか(笑)


十分に作れたので、
探さなくてもいいし、
買わなくてもよくなりました(笑)



「ない」「なくなるかもしれない」からくる不安って
大きいのかもしれない。


それがさらに大きくなって
ためこみや奪い合いなどが起こるのかもしれない。

「ない」って
いろんな感情を引き起こさせるのかも。


惨めさ
情けなさ
怖さ
不安。



それらが苦しさをうむのならば

じゃあ、どうすれば
「ある」「満ちる」に近づけるのかを考えよう。


どうしようもなさや
何もできない歯がゆさを感じることもあるかもしれない。


でもそんなときでも
「じゃあ、何ができるか」を考えよう。


できる範囲でいいんだ。

それを超えると苦しくなるし続かないから。


誰にでも
「何かを生み出す力」は備わってる。

創意工夫する能力も。


自分の中から何かを生み出せるようになってる。


ふとしたときの笑顔でもいい。

あたたかい言葉でもいい。


自分にできることはあるはずなんだ。


それが
誰かの心をあたたかくしていることもあるはずなんだ。



flowers-4083439__480.jpg





posted by Kaoru at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

すべてはあなたの中に。

どんなに
道を外れていると思っていても

こんなの自分じゃないと感じていても

魂は絶対に

本来の生き方を忘れはしない。


たくさんの
メッセージや
情報や
感情や

他者を通して


合図を送ってくる。



あなたが行く道はこっちだよ、と。



それは
日常の中に
「ちょっとした思いつき」くらいの顔をしてひそんでいる。



だから見つけにくいけど

自分にはわかる、やってみようかな、という感じや
心が持っていかれる感じ。

時には、ハッキリとわかる、確かな感じ。


あとは
それを続けて
磨いて行く。



楽しいときも
そうでないときも


いろんなときを過ぎて


振り返ると

それはちゃんと残っている。



あたたかくなる心や
嬉しい瞬間が


それを教えてくれている。




rose-373191__480.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月03日

信じることで流れがよくなる

どんなに疑わしく

たとえ周りが信じていなかろうと


根拠がなくても
「大丈夫だろう」と信じていると

自分には大丈夫なことが起こり
やっぱりなんでもないじゃない、と思っている。


なぜ

同じ出来事や相手でも

結果が違うのだろう?

ハッキリと言わなくても
言葉の裏で

思いは伝わって


信じているということは

エネルギーがクリアなため
通り方がスムーズなのだろう。



「疑い」のエネルギーは
人のやる気を削ぐ。

そして
本来ならばできる仕事でも
やりにくくなっていく。


信じることで流れがよくなる。

それは
思わぬラッキーを
運んでくれることもある。


water-913367__480.jpg




posted by Kaoru at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月02日

心を空にする

過酷な環境下では

自分の心を守るため

心を空(くう)にする。



本来

痛みや
喜び

嘆き
感動

あらゆることを感じられるのが
この世界で

何を感じてもいいのだけれど

時に
自分を守るために



感じない
動じない
意に介さない

をやる瞬間があってもいい。



「空」

自分のこころ、
存在さえもなくなれば

そこには
悩みは存在できない。

悩みの種がなくなるのだから
悩むこともなくなる。


とは言え
この境地に至るまでが難しかったりするけれど


心は軽くなるし

慣れてしまえば
いつでも

このフラットな状態にはなれる。


心を(自分を)殺す のとは違う。
静かでありながらも
そこに喜びはあるか?
幸せを感じられているか?

苦しいのであれば
自分を殺している。



「フラットな状態になる(空になる)」には
他にメリットもあって


「空」であるがゆえ
光を通しやすいこと
自分の光(善良なる部分)が現れやすいこと

受信状態であるため
いろんなことを受けとれること
(もちろん、善良なる部分がむき出しになっているので、それに応じたものが来る)

いつでも
平穏を思い出し
平和になることができる。



background-1587514__480.jpg





posted by Kaoru at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする