2020年02月03日

考えは膨らみすぎると動けなくなる。

何かを決める前

新しい環境に飛び込む前

先が見えずにもやっとしているときが


一番怖い。

思いきって飛び込んでしまえば
何てことかさなかったり

どうにかなったり

手応えを感じたり

次のステップが見えてきたりして

「とっかかり」ができてくる。

だから
自然に走れる。


始める前の
何も見えない感じ

手応えなく
漠然としてる感じは

後ろ向きなことを考えればきりがなく
無駄に不安を煽るので

怖さを感じるのかもしれない。


それを断ち切る方法はひとつ。


飛び込んでみるしかない。

曖昧なものを

手にとって確かめて
わかってしまえば

安心できる。


candle-3133631__480.jpg

posted by Kaoru at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残り、語り継がれていくもの

ある領域

分野、場所で

様々な理由、事情から
情熱を注いでくれる人がいるおかげで

今ある世界は成り立っている。


熱い思いは
現実を動かし
人を動かし


純粋な気持ちは
時代を超えて

残っていく。



残っていくものは

多くが共鳴してくれるもの
指示してくれるもの

つまりは
それで

心を動かされたから。


自分勝手であったり
傲慢であったものは


やがて
淘汰される。



関わらなければならないことには

関わらなければならない理由が生まれて

そうなるようになっている。


だから

自然にそうなることを受け入れていこう。

自然に起こることの質を上げたいのならば
(良いことを引き寄せないなら)


日々の生き方の質を上げること。


自分が
情熱を注げるものにエネルギーを注ぎ

自分のやることに集中する。


そしてそれを積み重ねていく。

それがいつか形になって
光を放つようになっていく。


わたしたちは
それを見ている。



sunrise-2667456_1280.jpg





posted by Kaoru at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする