2020年01月26日

信じるもの

本当のところは

本人にしかわからず


どんなに
相手のことを思っていたのだとしても

相手の思い込みや誤解で
それはいとも簡単に踏みにじられることもある。



その時にてきることは
弁解でも言い訳でもなく

自分であること


それでも
自分がどうあるかで


自分の姿は
この世界に刻まれていく。


それは
いずれ

本当の姿を
見てくれる人との
深い絆を結んでくれる。


だから

自分であろうとする努力は決して無駄ではない。


優しい人ほど傷つきやすく
自分を変えようとしてしまうけど

自分であろうとする姿勢は美しい。


信じるものがひとつであるとき
大きな力を発揮する。


思いは
支えあって
励ましあって
更なる力になって


この世界に刻まれていく。


ball-72374_1280.jpg





posted by Kaoru at 21:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする