2020年01月24日

突き動かされて

少しずつ
少しずつ

自分に力をつけよう


大切なものを守るためには

大きさがいる。

大きなエネルギーを扱うには

それだけの「器」が要る。


長い時間をかけて

通り抜けた「苦労」は

いつしか

自分では思いもしない力をつけて

軽々と
引っ張ることができるようになっている。


自分を苦しめていたものが
あるとき逆転して

大きな力になっているときがある。



常に
自分の孤独と対峙して

それさえも
持ち続けて

折れそうな
自分を
ふたたび立ち上がらせるとき


それは
折れそうな誰かをも共に
立ち上がらせることになる。



dawn-1850105_1280.jpg





posted by Kaoru at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする