2020年01月23日

思い通りにいかないときほど

何で?!

どうしてそうなるの?!

なんでそんなことする(言う)の?!


というときほど

相手の思考を理解するチャンス。

たいていは
自分を中心に考えるから腹が立つ。


自分と違いすぎて
摩擦を起こしているだけなので


たとえば

悪気はなく単なる疑問だった

自分を認めてほしいだけだった

全然違うことを考えていた
(知ってみれば、それもアリかー、と新しい視点をもらえたり)


そういうわけがあって、そうしたのか
とわかると苛立ちも収まったり。
(むしろ自分の狭量さを恥じたり)



自分の思考ひとつで
世界を広くも狭くもできる。

好意的にも
敵だらけにも。


世界をひらくのは
自分から。

差し出すのも。


いや、違うか。

生まれたとき
わたしたちは

多くを周りの大人たちから
いただいている。


名前があるだけで
もらっていると言える。

今生きているだけで
この環境を与えられていると言える。

子供の頃
すれ違う人の微笑みも。

はじめに与えられていた。
たぶん。
いろんな人から。











posted by Kaoru at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする