2020年01月10日

嫌な目に遭わないようにするための方法

嫌なことがあったとき

嫌なやつだった(あの人が悪い)
イヤなことされた

など

嫌なまま終わらせると
それを引きずったまま、“嫌なこと”は存在することになります。


そのとき
ちょっと立ち止まり
どのように対処するのか
どうするのが
自分や周りにとって最善なのかを工夫し
そのように実行すれば
解決することもあり
エネルギーが解消されるので

状況もスッキリします。

周りからの評価は
自分の在り方で変わっていきますし
どんなに気をつけていても
悪く言う人はいつだって悪く言うし
言わない人は言わない。

それもそれぞれの「在り方」によって
自分の世界が変わっていくわけですが

そのとき自分にできる最善を尽くそうと心がける
小さな積み重ねを繰り返し

嫌なままでエネルギーを残さなければ
次第に自分の人生から“嫌なこと”は姿を消していきます。

何が起こっても善処できるし
嫌だと反応しなくなる自分がいるからです。


喜びや、弾む感じに対しての感度が増していき

輝きがあふれていくのです。



tulips-4039972__480.jpg





posted by Kaoru at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする