2019年11月08日

自分を生かすがんばり

難しさや困難の波が来ていても


常からの心がけや善行により


むしろ
実現や確かさとして


現実にあらわれることがあります。



困難を困難とも思わず

そうとも感じないまま

通り過ぎるのは


あなたが
あながの課題にしっかりと向き合えているからです。

そして自分なりに完了させたからです。


嫌だ
苦手だと


目をそむけたままでいるよりも


思い切って
凝視して

確かめて

出し切った方が

「ひっかかり」がなくなるため

人生がスムーズに行き始めるリズムをつくることができるのです。



失敗を恐れずに
失敗してもいいという気持ちでいると

あまり失敗が気にならない(笑)


どんな問題でもドーンと来い!
と思っていると

「問題」に悩まされることが減る(笑)



避ければ避けるほどに
近寄ってくるもの(笑)



それでもいいわ

と思っているということは

「そうなったとき」
対処できるということで


スラリとそれができるということは


既にそれは「問題」ではないわけで。


「問題」ではないから
もうそれを通して学ぶ必要もないということ。


だから
起こらなくなる。



嫌だと避けていると

どうしようもなく
「やらされる」ことが起き

そうやって少しずつ
制限を超えていくのだけれど


一気に外すには

いいよ、それでも。


のスタンスでいること(笑)



全然やる(向き合う)よ。


そして、実際にそうする。


嫌われてもいい
バカだと思われてもいい

できないやつと思われてもいい

できなくてもいい


今まで拒絶していた何かを

それでもいい


って認めてあげると

相殺されること多数。




それじゃダメ!

って
突っ張るから苦しい。
しんどくなる。


抵抗するから消耗する。




だから

全部うけいれてみて。



それでもいいって。


これは
誰かに言ってもらったり
認めてもらったりすることではなく



自分で自分に言ってあげること。
思ってあげること。
認めてあげること。



誰かに求めた途端

また苦しさ、つらさ、しんどさは戻ってくる。


なぜなら
思ったようには手に入らないから。




それは

自分の中にしかないから。
(他者を通して「自分」を見つけることはできるけれど)




頑張ったことは頑張った分
形になるけれど



自分を生かすがんばりなのか
自分を殺すがんばりなのか



自分を生かすがんばり は

他の人が苦しさを感じてやっていることでも
本人には苦しいのではなく大変なのでもなく

何かしらおもしろさや楽しさを感じてやれているものなのです。




fall-foliage-1913485__340.jpg





posted by Kaoru at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする