2019年10月29日

「夢」への向き合いかた

「夢」


ただほんわかと見ているだけではなく

「こうなりたい」と望むのならば

そちらに歩いていかなくてはなりません。
「夢」に近づくためのアクションを起こすのです。


「現実化」のためには

地道な努力が必要です。


望めば叶う
(そして何もしない=棚ぼた待ち)
というような


ふんわりした感じではなく


望んでコツコツ動いたものが
成功していく


そんな感じ。


「大変なこともある」


それも知っていて

なおかつ

それでも


腹をくくって

向き合えるかどうか。

やれるのかどうか。

実際的なところが
ますます大切になってきます。




どれだけ

覚悟を決められるのか。


中途半端な
甘い感じで臨んでいた場合には

「辞める」方向に進んでも無理はないのかもしれません。


キツいこと、イヤなことがあった。

困ったことがあった。

それでも

続けていけるか。

損得を超えてやれるのか。


エネルギーを注ぎ続けることができるのか。



進むのか
辞めるのか


問われることがあるでしょう。


心折れそうなこともあるでしょう。

思ってたのと違った
なんてこともあるでしょう。

しかし
そんなときほど


誠実に
前向きに

向き合えるのか・対応できるのか


が試されています。


そのことを知り

継続できたものが
次のステージへと進める。

結果を出していくのが
大切になってきますし

そのためには
実践していくことが
さらには大切になってきます。


ムリクリ
ステージアップすることもないのですが。


やるかやらないかは
自分次第です。


厳しさを感じるかもしれません。


けれど
その壁を超えてしまえば

これ以上にない忍耐力や実現力を備えることになるでしょう。


既に軌道に乗っている場合には
グレードアップを目指して
新しく勉強を始めるとか
自分を磨くための時間として使うといいかもしれません。


実際に動いていく

目指すところがあるのなら
利益を度外視してでも
自分をレベルアップさせるために

実践を積んでいく。

経験を積んでいく。

時間を重ねていく。


今ある環境に慢心せずに
更に先に進めるかどうかは

「厳しい査定」がありそうです💦


容赦なく削ぎ落とされていきます💦


おいしいところだけ
とか

楽な道だけ
とか


通用しなさそうです・・・


それでも
やっていく。

という、

気概・気迫がいる。



一見

イヤなこと
困ったこと
めんどくさいこと
つらいこと

などは

底力が
試されていると心得て

がっつり
組み合うと

善処しようと
最善を尽くすようにすると

ヒューっと高みへと
押し上げられますから



踏ん張り時です。


しんどい?

しんどいね(笑)


そういうときですから

ちょっと
粘ってみましょうか〜(笑)


goddesses-4352360__480.jpg

posted by Kaoru at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする