2019年10月23日

手痛い軌道修正

自分らしさから遠ざかると

(いい人に思われたくてそのように振る舞ったり、嫌われないために本当の自分を殺して周りに合わせたり、など)


それがあまりにも偏ると

本来の自分への軌道修正がなされることがあります。


本来の自分を出せなければ出せないほど

離れていれば離れているほど


その反動で
大きなことが起こったりすることもあります。

本来の自分に戻るためには
それだけ
大きな反動が必要だった、と言った方が近いかな。



我慢強い人ほど

遠ざかった状態を元に戻すために
どうしようもなく壊れることが必要だったり

大きなショックを利用してでなければ

戻れない場合もあるので


自分に起こったどんな悲劇も
悲惨さも


本来の自分に戻るため

と思うと
少しは気が楽にならないでしょうか。



苦しみの中にある方が
「怖さ」に向き合うよりはマシで

そんなふうに

自分に苦しさを強いてしまっているほどに

目を背けている「幸せ」がありませんか?


手に入れて
それをまた失うのが怖いから

今のままでいい


それでも
魂は
その先の光を知っていて


「今」を超えさせようとすることがあります。


自分の在り方や考え方で
乗り越え難くも易くも感じるものです。


luggage-1081872__480.jpg





posted by Kaoru at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする