2019年10月22日

心が決まったときに見えてくる世界

手放したら

「それでも、いいんだよ」

というメッセージが来た。


失敗しても
不恰好でも
醜くても


また
立ち上がれる。


今が平和で安心

その心地よさから

ステージの変化に戸惑い

今よりも
苦しくなるのなら
めんどくさくなるのなら

変われなくてもいい

今の足りない感じでも
不幸なままでも
叶っていないままでも


叶って

また失うより

悲しむより

今のままでいい。



これが


最大のブレーキ。



それに
気づいて
手放そうとしたとたんに

やっぱり何も変わらない

しんどい方に流される

そんなシーンを
見させられて。


それでも

そんな世界だけではない


信じることができたときに



新しく世界を創ると決めたときに


まわりはじめるものがある。


自分だけではなく

誰かのためのスペースも心の中に確保できると


どんなことも
持つ覚悟ができると

それにふさわしいものが現れる。



覚悟もないままに
与えられることもあるけれど

それは

与えられた環境の中で
次第に見つかっていくもの。


どちらが先でもいい。



あなたにはあなたの魂の計画がある。



自分を
めいっぱい

幸せにする覚悟。


そのために
やれることをやる覚悟。


なんなら
関わったひとたちにも

幸せを感じてもらえるように。

「幸せになる」

これを
人任せにしない覚悟。


それでも
人は善である

と信じていると


そのような人たちとのご縁が増えてきます、


よい方に考え
よい方を見るようにしていると


世界はそのようになっていきます。



もう少し。

あと少し。


やっと柔らかくなった心に相応しい現実化まで


あと少し。



rose-2721846_1280.jpg





posted by Kaoru at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする