2019年10月06日

過去生・目に見えない領域を癒し運気を上げていく

昨日はたまたま「過去生」の話に触れました。


過去生なんて言うと
証明のしようはありません。

魂には確かに
すべてが収納されているのですが

波動や根源・・・
目に見えない世界の話も
取り出して「ホラね」って見せることはできません。


しかし
それができる場所が
たったひとつだけある
のです。




それはどこかと言うと・・・




(みのさんバリにためてます 笑)





それは



「今ここ」

この世界




です。



あらゆる過去生のすべて

未来からのエネルギー

魂の意図
宇宙の壮大で緻密な計画も


「今ここ」に集約されていて


今を丁寧に生きること
心を美しく使うことで


過去のこじれ

あのときの失敗

幼少期のトラウマ


などなどが

「今日をどう生きるか」のたったひとつで

癒されるか
更にこじれるのかが決まるのです。


癒されれば開運していきますし
こじれれば停滞していきます。

とってもシンプル。


すべては

今日の
自分の生き方次第、

つまりは
自分の意識(在り方)次第なのです。


誰かや何かのせいにはできません。

なぜなら

あなたを取り囲む世界は

あなたの心を映したものに過ぎないからです。


ですから
ポジティブ・美しい心でいれば
世界は清らかになっていきますし


ネガティブ・後ろ向き、うらみつらみ、不平不満、愚痴などで
心を汚せば

世界はたちまち居心地が悪くなることでしょう。



すべては
自分の責任だと気づいて
実動した人から

世界は変わっていきます。


もちろん
一朝一夕でそれがなされるわけではないでしょう。

心についたクセは
なおしにくく気づきにくいから。

でも

それでも
少しずつ

思い直し

明るい見通しを持ち続け

周りや起こることを
よいほうに信じ続けていると


わずかにその兆しを見つけることができるでしょう。

その最初の兆しに気づくことができれば

あとは簡単です。

だんだんそのシンクロが楽しくなってきて

いつの間にかラッキー体質になっていて

ふと気づいたら
すっかり幸運人生に



なかなか現実が変わらない・・・思い通りにならない(>_<)と言うひとは



口ではいろいろ言ってても
行動を起こしていないケースが多い。
(見えない力に頼りすぎていたり・・・誰かに何とかしてもらおうとしていたり・・・)


行動を起こしているのに変わらない場合は、まだ心の使い方が前向きになりきれていないことが多い。

(行動を起こせていて、心の使い方もいいと思うんだけど・・・という場合は、まだ意識しきれていない何かがあるか、「そういう時期」であることが多い・・・あとはタイミング待ちね)


それでもいつでも

よいほうに信じ続けていると


ある日
扉が開くことがある。



その瞬間こそが

カルマの昇華のときであり
トラウマが癒される瞬間
心の問題が解けるとき
マイナスからプラスへの転換
過去生からの課題の終了のとき

などなどであるのです。

(もちろん、この世界はいろんな体験ができる世界なので、どんな心でいてもいいし、何を感じてもいいのですが)



実は
過去生も
目に見えない世界も



目の前に
全部
現れています(笑)

見えているんです。

想念を「手にとって触れることができる」のがこの世界なんです(笑)



そこに
どんな意味を与えて
どう生きていくのか。


それは
ひとりひとりに託されています。

「自分の人生を良くしていきたい」と望むのであれば
なおさらに

自分の意思で
自分の人生の開拓をしていく気概が必要です。


好きなように
生きていいのです。


好きなように生きることが
「無秩序」になるのではと心配しているのなら
そのようになるだけです。
「好きなように生きる」ことの意味を履き違えていそうです。



好転させていきたい
と望むとき

準備はできているのかもしれません。


好きなことをしていくということは
自分のお役目に徹するということでもあり


自分のお役目に徹することにより
凸凹が埋まり調和していくので


その先には

個人の力を発揮し
お互いをリスペクトしている


自立した仲間たちがいるだけです。



その仲間たちに出会えたのも



自分の人生、「今ここ」を大切にしてきたからです。


他生からのエネルギーも
魂の意図も
自分の心の使い方も
すべてを映しているのが「今ここ」。


現状を見渡したとき

気に入らないところがあるのなら

そこからとりかかりましょう。



「今」は、過去のあなたの心そのもの。


今の心の使い方で

未来をいくらでも変えていくことができます。


やり方は
たったひとつ。


よいほうに心から信じて
そのように生きる(実動する)。

どんな人に対しても。
不愉快なあの人にさえ。
自分はこう在る(最善の対応)を貫く。


心と行動が一致していきます。


現実も調います。



「人生は、思い通り」。


気づいたら
そのようになれています。



開運できる場所は

自分の目の前しかないのです。


book-863418__480.jpg





posted by Kaoru at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする