2019年09月28日

嫌なことを引き寄せない

「嫌だな」と思うことは

どうしても起こってきますね。

でも

嫌なことを「嫌なこと」として起こらせないための方法があります。



それは


嫌なことが起きても
「嫌だと感じないようにすること」



そんなん
できるかい!


・・・と言われそうですが(笑)


出来なくはないのです。


しかも
自分にメリットがあります。


嫌なことは「嫌なこと」でなくなるから。



嫌だー!(≧Д≦)

を丸出しにしてると
嫌さ加減が増し増しになります💧


それに応戦しようものなら

倍返しです💧
(作用・反作用ね)


やんわりかわすと
エネルギーは切れます。

身を引くとかね。


嫌だなと感じても


そのままにしておくのではなく

ふと立ち止まり

冷静に客観視してみると


たとえば

嫌だと感じるようなことをしたり言ったりする人が近くにいたとした場合


相手にそんなつもり(嫌な思いをさせるつもり)はないのかもしれない、とか
何かワケがあって、たまたま今は機嫌が悪いのだろう、とか

理解を示そうとしたり
いいほうに考えようとするだけでも

巻き込まれることが減ります。


自分に自信がない場合

自分をすごく見せようとして飛び出したエネルギーには
同じように自分に自信がない人からの攻撃や批判として返ってくることがあります。


(人の話が聞けない、という形でそれが出てくるケースもあります。相手の言葉を怖くて聞けなくて、自分で振っても答えさせる間もなく喋り続けてしまったり、答えを断定して先に言ってみたり・・・)


自分には
一見
攻撃が降ってわいたように感じますが

ちゃんと
種はあるのです。



「飛び出す」エネルギーをなんとかするには

自分に自信を持ったり
肯定感を上げたり
自分は自分、とわかっていたり
自分の弱さ・いたらなさを赦せていたり

・・・などなどが大切になってきます。


自分をそのまま受け入れられると
自分を大きく見せる必要も
小さく見せる必要もなくなるので


エネルギーが平らかになるのです。
つまり、周りから変な形で返ってくることが減る。


自分の世界が穏やかになります。


自分と「世界」が
うまく噛み合わないために

密かに怒りを溜めている人もいます。


その怒りは
たとえ自覚できていなくても
確かにありますから

思わぬ形で
自分に返ってくることがあります。

余計に怒りを刺激されるようなことが起こったり
誰かに怒られたり(笑)


嫌ですよねー、こんなん。


まずは
自分からそういうエネルギーを発しないこと
(自分に自信を〜肯定感を〜などができていること)

そして
相手の負のエネルギーに巻き込まれないこと

の二方向からのアプローチがいりますね。


自分の中になにもなければ
それだけで何も起こりません。
(反応する要素がないので、刺激されない)

逆に
感謝や喜びが心の中にあれば

感謝や喜びを感じられる現実であることでしょう。



それでも
自分がどんなに気をつけていても
さまざまなエネルギーにあふれているのが
この世界です。


負のエネルギーに巻き込まれないためには

来たものをそのままの状態で受け取らない、
逆に波動の高いエネルギーで相殺する(いいほうに信じる、などして)、

スルーもあり、


など
いろいろな方法があります。



等身大の自分でいいんです。


大きく見せようとしたり
弱く見せようとしたりするから

そこにエネルギーのギャップが生じて

埋めようとする作用が働く。


持ち上げられたり
落とされたり。


穏やかな世界を望むのであれば


まずは


自分をそのまま受け入れることです。


いろいろ足りないところもあるけれど
それでもいい。


いろいろいいところもあるから
それはそれでいい。



「認めたくない」自分を見つけることもあると思います。



でも
そんなときほど
思い出してほしい言葉があります。


「本当に強い人は、自分を弱いと知っている。
真に強い人は強がって見せたりしない」


何かを付け足さなくても
得ようとしなくても


あなたは
十分に素晴らしい存在なのです。


そのことを知っている人は幸せです。

愛されます。
誰とも競わないし闘わないから。



swan-10410_1280.jpg





posted by Kaoru at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする