2019年09月02日

変化を受け入れる

何だか思い通りにいかない

スムーズにものごとが進まない

気分がふさぎこむ



こんなときもありますね。


こんな時には

意識して笑顔をつくると

リズムが変わることがあります。
(身体を動かしたり、何かを始めたり、いつもと違うことをしてみるなど、リズムを変えるにはいろいろな方法があります。オススメです)

それすらも
する気が起きない・・・


そんな時には「放置する」もひとつの方法です。

どうしようもできないときは
どうにもならないので
どうにもしない(笑)


いずれその流れも変わります。

世界は絶えず変化しています。


思いや
やりたいことや
目指すところが
どんどん変わってもOK。


成長している証拠です(笑)


※「変わらない」が成長していないかというと、そうではないです。
「変わらない」設計図を持っている人もいるからです。

「同じ事をずっと続ける」設計図もありです。

自然にそれができる人は、無理矢理変える必要はないと思います。

自然に「続かない」人は、いろんなことにチャレンジするのがいいと思います。



あまりよくないのは

「現状が(自分にとって)よくない」からといって
落ちこんだ気持ちや
ふさぎこんだ気持ち、
ネガティブな感情を引きずらないことです。



ぱっと変える習慣をつけていると、
喜ばしいことも増えていきますよ(*^_^*)


それを「当たり前」にしない感受性も大切かもしれませんね。
「慣れる」生き物なので(笑)


つまらない

と思うときは


自分で「おもしろい」と思えることを率先して計画してもいいですね。


そんなエネルギーがないと感じるときは
おそらく「チャージ」のタイミング。


何にもしない
ぼーっとする

をやってみてもいいでしょう。


ご自身のリズムをつかみ

そのリズムに沿っていると
バランスがとれます。

それでも変化の前には

リズムが乱れますので

あまり気になさらないことです。




その揺らぎがあるからこそ


自分も変わりたいと望むし
変化していくし
成長するのです。



bouquet-3769922_960_720.jpg





posted by Kaoru at 21:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする