2019年08月21日

広い世界に飛び込めば薄まる

自分から見て

いいと思う部分も
悪いと思う部分も


「自分」を離れると

「どうでもいいこと」になって

自分が
こだわっていただけだったと気づく。


ほとんどが

「自分の都合」からの発言だったり
価値観だったりするから

いたずらに
傷つくこともない。





他者を責めたくなるとき

批判したくなるとき


それは
同じように
自分の方を向いている。

全力で
自分にブレーキをかけているから

他者が
それをするのを許せない。


他者に腹立たしく思うとき。


自分もそれをやるチャンス(笑)


ブレーキをかけているから
やりづらいと思うけれど


やってみると

思っていたほどじゃなかった
ということに気づいたり

逆に
思いっきり
制限が外れたり


「自分」の可能性を広げるには

良いところを伸ばすだけではなくて

真逆の体験からも
むしろ真逆の嫌な体験からこそ

得るものは大きくて



豊かにしか
なりようがないと思う(笑)


嫌なことを避けているのは

自分の世界を狭めていることになるのかもしれない。


やってもやらなくても
必ずどこかしらに「批判」は生まれる。



だから
目につく批判を気にして何もしないよりは


そんな批判も届かないような
広い世界に飛び込んで

思いっきり

自分を生きよう。



california-1751455__480.jpg





posted by Kaoru at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする