2019年08月13日

真の喜び

欲しくないものを魂に与え続けると
麻痺してくる。

頭では
あんなに求めていたはずなのに

いつの間にか

何にも喜んでいない自分にハッとする。

「思考」と「真の望み」にギャップがあるとはこういうこと。


魂が喜ぶって

もっと満ちた感じになる。

幸せだなー、と、自然に感謝がわいてくる。
ありがたいなぁ、と、今あるものに意識が届く。



「足りないもの」を感じるから

何が欲しいかも見えてくる。


本当に「喜ぶ」体験をすると

自分にとって大切なものは何なのかが
わかることがあります。

「成長」のために
あえて落ち込んだり
不足を感じたりすることもありますが

本当に欲しいもので
自分を満たしてあげよう。


魂が喜ぶものに触れてあげよう。




melons-848085__480.jpg





posted by Kaoru at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする