2019年07月22日

めいっぱい、望んでいい!

心の奥深くでは
強く望んでいるのに

同じ強さでブレーキを踏んでいることも
往々にしてあります・・・


それは
失敗を怖れていたり

プライドが邪魔をしていたり

疑いや不信感だったりするのですが


もっと
自分を信じてあげよう。



あなたには
無限の可能性が秘められています。



もっと与えてあげよう。

我慢したりせずに。


変に我慢すると
幸せな誰かが恨めしく思えたり

周りがくだらなく見えてきたり

なにかと
「目線」がひねくれてしまう(笑)


そして
どうせそんなもの、と世界を決めつけてしまう。


こうして
余計に自分の世界は狭くなっていく。



誰に何を思われようと言われようと

自分は自分の味方でいてあげて
やりたがっていることをさせてあげる。

「コントロール」を手放す。

思い通りにしようとしない。

「期待」しない。


自分は自分らしくある。


他者にも他者らしくあってもらおう(笑)


自分が幸せな人は
自由だ。


誰も恨めしく思わないし
誰かをどうこうしようとも思わない。


変に期待することもなく
かといって諦めているわけでもない。


自分のことをよく知っていて

大切なところでがんばっても、決して無理をさせない。

ちゃんと
頼ることも甘えることもできる。

爽やかでありながら
可愛いげもある。

やりたいことがやれてるから
文句も愚痴も出ない。


押し付けがましくならない。

自分があらゆるものから解放されているから。

とっても軽やか。


その心で
まっすぐに何かを望むとき


それが実現するのははやい。

クリアで光を通すから
願いを通すのもはやい。


クリアであるがゆえに
そこに嫌な思い(ネガティブな感情)は生まれない。

入り込むこともない。


望みも最早クリア。

だから、叶いやすい。



ただただ

クリアでピュア。


だから
幸福が
滝のように流れ込んでくる(笑)



niagara-falls-218591__480.jpg





posted by Kaoru at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする