2019年07月31日

何もなくても通わせられるもの

物がない時代に

先人たちは
なんとか工夫して
生活を豊かにしてきた。


その風景に
あたたかさを感じるのはなぜだろう。


今は
ものがあふれている。


本当の豊かさとは
なんだろう。


心が潤い
幸せを感じるときとは


どんなときだろう。





IMG00235.jpg
今日の夕方に見えていた虹色。写真に撮ると、虹色が見えないかなー




posted by Kaoru at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

充実した時間を過ごすことで豊かさは増していく

好きなことやれてますか?

夢中になれること、ありますか?


スマホばかりになっていませんか?



自分の中の才能に気付き、目覚めさせ、それに触れるようになると
感覚が洗練されていき
勘がよくなっていきます。


自分に必要なものとそうでないものを見分ける力がつき
いわゆる、「鼻が利く」ようになるのです。


自分にとっての「心地よさ」を体験すると
それがノーマルとなり
それ以外を自然に避けるようになります。


ストレスなどもあまり気にならなくなり
お金の無駄遣いなども減ります。

好きなこと
やりたいことに
エネルギーを注げていると

本来の
自分らしさが輝くようになっているのです。




closed-garden-schwetzingen-1752857__480.jpg





posted by Kaoru at 05:05| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

喜びと嬉しさを伝える

感謝の気持ちや

喜びを伝えることで

お相手も喜んでくださる。



喜んで
そしてもっと喜んでもらいたいと更に良くしてくださるし、

他にももっと何かできないかと
自分にやれることを探してくれます。


それは好意的な姿勢につながります。


素敵だなと思うところを伝えることも

そのかたの能力を引き出すことに繋がります。

誉められると、やっぱり嬉しくて、
頑張れちゃうものね。

喜ばれると、
もっと喜ぶ顔が見たくなっちゃうものね。



「伝える」ことのいちばんの恩恵は

「そのかた自身に、自分の良さに気づいてもらう」
「そのかたの才能・能力・活力を引き出す」ことなのではないかと思います。


roses-4329209__480.jpg





posted by Kaoru at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

言葉のちから

優しい言葉や

あたたかい言葉


やわらかい言葉遣いなどは



相手をやわらかくし
心を和ませ
安心感を与えます。


敵さえも味方にできる力を持ち


丁寧な姿勢で接すれば


丁寧に扱われた人は

その丁寧さに相応しい者であろうとします。



そして
いらぬ攻撃から
自分を護ってもくれます。


トゲトゲした言葉は
余計な摩擦を起こすもの。

言葉を少し改めるだけで


日々の生活にも変化が見えてきます。


日本には美しい言葉があります。


言霊と言われるほどに
美しい言葉には光が宿るのです。


milky-way-2695569__480.jpg





posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

自分らしさを貫く

自分を否定した上での「いい人」であろうとする行為は

自分以外の誰かになろうとすることでもあるので
苦しくなってきます。

自分らしくないから。
(それに、自分への厳しいダメ出しをしているから)


自分を全肯定した上で

「いい人」になろうとするのは
自分を磨くことであり


さらなる成長を促すことになる(根源の本質とマッチしている)ので


これにより
苦しくなることはなく

むしろ
自分を高めることが嬉しくてやっている状態になります。



このように



「否定」からの出発と
「肯定」からの出発では

似て非なるもの、


同じことをしていても


その先が全然違ってきて

全くの別物であることは言うまでもありません。




こんな素敵な人でありたいと望み


そのように努力しているとき



あるいは
周りがどうあれ

自分は自分の望む人格者であろうとするとき



誰に何を言わなくても

「存在自体」が周りの人々に

何かを伝え、教えることになります。



たとえば。

失礼な態度をとる人に対しても
自分の理想を崩すことなく
冷静に品格のある対応をしたとしましょう。


こちらは
いつもの自分であるだけなのに


相手の中では
(心ある人ならば)

品格を見せられ

自分の態度の悪さを恥じたり

自分も改めようと反省したり


何かしら反応が見えるものです。


どこでも誰に対しても変わりない
その品格は

関わる人すべてに
何かを伝えているのです。


その品格に触れたとき
わかりやすく態度が軟化する人もいます。



周りから見たとしても

「態度の悪い人」と
「品格のある人」とでは

どちらに好意を持つでしょう?

どちらに味方したくなりますか?


たとえば長く待たされた上での悪態だとしても

それに同意する人は同じレベルなのです。

(イライラする気持ちもわからなくはないですが)


自分はどうありたいのか?

どういう人でいたいのか。


そして、どうしていくのか。


品格ある態度は

あらゆるものを

善なる方へと導き

自分にとっても恩恵を与えてくれます。


失礼なことを言われたりされたりするのは確かに気持ちのいいものではありません。

しかし
その後の対応で

自分を取り巻く世界は
明らかに変わっていきます。


誰かに渡した優しさは

全く関係ないところからでも
ちゃんと返ってくるのです。


何も言わずして
周りに良い影響を与え

誰に強制するわけでなく


環境を変えていくちからがあるのです。


flower-1522260__480.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

上昇気流に乗るまで

ハッピーフローを起こすには

一朝一夕、気短ではいけません。


しばらくの間
諦めずにトライし続ける根性が必要かもしれません。


すっかり
身についたとき

それが当たり前になったとき

ポジティブであろうとするとき
それはまだ完全に「ポジティブ」とは言えません。

なりきれてないから、なろうとする努力が必要なのです。

叶える必要がなくなったとき叶ってるのですから


ポジティブになってしまえば
最早ポジティブになろうとする必要はありません。

完全に「ポジティブ」とひとつだから。


そのように

なりきれたら

自動操縦モードです。



思いのままになれていく。


すべてのコツは

コチラ



こんな感じ


こんな感じ


そして


こんな感じ

とか


こんな感じ

こんな感じ

かな。



私も始まりは
思い癖の書き換えや
ネガティブ思考を少しでもポジティブ寄りに変えていくところからでした。

それはそれは
地道な精神的作業でした。

でも、信念に沿って続けていたら

だんだん
その通りになってきたし

幸運がますます大きくなっていきました。

それに伴い
自由度も増していきました。

心は何にも囚われていないからね。


自分の世界もだんだん居心地が良くなっていきました。


ふと思えば
すぐ叶う

が普通だという感覚も増していきました。

「私は運がいい」

これも当たり前に起こること。

最強です。
目に見えない力を味方にするって(笑)


私がなれたんだから、誰でもなれます(笑)

思いひとつで。



natural-471949__480.jpg




posted by Kaoru at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

あなたが創る世界

今ある環境や

目の前を大切にしていると

どんどん運気がアップしていきます。



今現在の仕事が気に入らず

転職したいと思っているときでも
今現在の仕事に最善を尽くしていると

素晴らしい次へと繋がります。


立つ鳥跡を濁さず


と言いますが

今現在に最善のエネルギーを注ぐことで
素敵な次へ導かれるのです。

(私はここ何十年にも渡って、人にも環境にも恵まれ続けています

次がなくても
「今」が居心地のよい環境に変わることもよくあることです。


変わり目は
確かに不安ですが

不安ながらも
入ってみると

思いの外
良い条件だったことに気づけたり

周りに恵まれている場所だったと知らされたり


「こと」は
自分の思いによって起こりかたが変わるので

大切なことは

自分をよい状態に保ち
周りがどうあれ
自分はこういう人でありたいという
自分が思う
素晴らしい人格を保つことです。


いつも文句ばかり言う人と
いつも感謝している人

いつも態度が悪い人と
いつも感じがよい人

いつも非協力的な人と
いつでも快く引き受けてくれる人


どちらと付き合いたいですか。

どちらの人を応援したくなりますか?
助けたいと自然に思えますか?

喜んでほしいと
手を貸したいと

思うのは
どちらでしょう?


憎まれ口を言われれば

2度と親切にするか!
もうあんまり喋りたくない
関わりたくない
と思うのがフツーです。


そう思われては
そこで関係性は途切れるのです。


そうならないために
自分を殺してまで
人当たりよくすることを奨めているわけではありませんが(笑)

できる範囲でいいので
(むしろ、それがコツ)


やれることを
コツコツやっていくことです。



その在り方は

自分を生きやすくして
世界を広げます。


味方が増えるということなので(*^_^*)


そして
やっばり


環境や人に恵まれていると感じられると

自然に感謝の念がわいてくるものです。



それがますます善きものを集めてくれます。


素敵な循環です。



あなたは、どんな循環を創りたいでしょうか?



candytuft-4320103__480.jpg





posted by Kaoru at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

自分のやることを着々と

夢に向かうための努力

形にするための創造

合格するための受験勉強

スキルアップのための自己鍛練


子供の時には
思いっきり子供らしく

思春期には
悩み考え模索して

恋をして
勉強もして
思いっきり遊びもして


大人になってからは

自分の思う生き方を謳歌して

なりたい自分になるために
自分を磨いて


そのとき
そのときにしかできない

自分の生き方を
めいっぱい
楽しんで



・・・私は普通に生きられるようになったのが最近なので

子供時代からやり直しています(笑)

今がいちばん、楽しい

これまでやれなかったことが多かったので


今は何をやるにも楽しい。


今だからできること。


「もう遅い」なんてことはない。


思えばいつでも

始めることができる。



だから

生き抜いて。


豊かな人生を。


楽しい人生を。



愛しい
人生を。




bathroom-sink-3940726_1280.jpg





posted by Kaoru at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

あなたらしい「在り方」とは?

仕事スタイルが

いよいよ

大きく変わって行きそうな・・・



今ちゃんとお仕事に就いていらっしゃる方も

ずっと続くと思わずに

自分の望む方向(仕事のしかた=生き方)を今から
探り始められるとよろしいかと・・・


これからの「在り方」にそぐわないものは解体されます。
(不正や理不尽が暴かれるような形とか・・・)


否が応でもそのように変わっていきます。



何でもかんでも
否定していないで

「やってみる」のも大切な姿勢かもしれませんね。


今始めた「挑戦」は
この先、着実に形になっていきます。



まずは自分の中の感覚を総動員して
「何をやりたいか(どのように生きたいか)」を見つけなければね。

それが難しいようなら、「自分にとって最善の生き方が見つかる」ことを望むのでもいいでしょう。
思わぬことが見つかることもありますからね(*^_^*)


アタリをつけたら(笑)

片っ端から
やってみます。


そして、しっくりくるもの、
めっちゃ楽しいもの、
ウッキウキするもの、

を探すのです。



迷ってる暇はない(笑)

やってみなけりゃわからない。



やってみて違ったら、違うものをやってみればいい。



たいてい
魂は行き先を知っている。


楽しいこと、ワクワクなことを羅針盤にしてもいいけれど、

つらい思いをして
反動で行こうとする先、

やろうと思うこと、


「このままじゃダメだ、なんとかしなきゃ!」と
気持ちが向かう先でもよかったりします。



どうしようもなく、
動かされること


魂が反応すること。


言葉を変えれば、「感動」すること。



そしてそれを続けていこう。




flower-1669896__480.jpg





posted by Kaoru at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

めいっぱい、望んでいい!

心の奥深くでは
強く望んでいるのに

同じ強さでブレーキを踏んでいることも
往々にしてあります・・・


それは
失敗を怖れていたり

プライドが邪魔をしていたり

疑いや不信感だったりするのですが


もっと
自分を信じてあげよう。



あなたには
無限の可能性が秘められています。



もっと与えてあげよう。

我慢したりせずに。


変に我慢すると
幸せな誰かが恨めしく思えたり

周りがくだらなく見えてきたり

なにかと
「目線」がひねくれてしまう(笑)


そして
どうせそんなもの、と世界を決めつけてしまう。


こうして
余計に自分の世界は狭くなっていく。



誰に何を思われようと言われようと

自分は自分の味方でいてあげて
やりたがっていることをさせてあげる。

「コントロール」を手放す。

思い通りにしようとしない。

「期待」しない。


自分は自分らしくある。


他者にも他者らしくあってもらおう(笑)


自分が幸せな人は
自由だ。


誰も恨めしく思わないし
誰かをどうこうしようとも思わない。


変に期待することもなく
かといって諦めているわけでもない。


自分のことをよく知っていて

大切なところでがんばっても、決して無理をさせない。

ちゃんと
頼ることも甘えることもできる。

爽やかでありながら
可愛いげもある。

やりたいことがやれてるから
文句も愚痴も出ない。


押し付けがましくならない。

自分があらゆるものから解放されているから。

とっても軽やか。


その心で
まっすぐに何かを望むとき


それが実現するのははやい。

クリアで光を通すから
願いを通すのもはやい。


クリアであるがゆえに
そこに嫌な思い(ネガティブな感情)は生まれない。

入り込むこともない。


望みも最早クリア。

だから、叶いやすい。



ただただ

クリアでピュア。


だから
幸福が
滝のように流れ込んでくる(笑)



niagara-falls-218591__480.jpg





posted by Kaoru at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする