2019年06月26日

邂逅の時間

先日から
なぜか過去のことが思い出され


たまたま
ブログの記事を探していて(自分のやつね)
さかのぼりすぎて
始めた日から
読み直してみたら

何だか恥ずかしい・・・(笑)

今と違って
めっちゃ自分のこと書いてる・・・(笑)
(デビューの3ヶ月前から始めましたからね)

時々、今と変わらないようなものを書いてますが。

当時から、考えることはあまり変わってないようです(笑)


他にも、
久々の再会があったり
何年ぶりかに連絡をいただいたり

自分の中でも
懐かしさに触れることが多く
過去、感動した作品を思いがけず目にしたり

そしてやっぱり同じようにうるうるしたり(笑)


心から求めているものが
何十年も前から変わっていないんだなぁ
と改めてかみしめたり・・・

そんなしっとりとした時間を過ごしておりました。

きっと、これから新しい世界が始まるから、
過去を片付けているのかも・・・


どんなに手に入らないように思えても

非現実的に思えても

何度も諦めようと思っても

そのたびに


「思い出して」と言わんばかりに


私の中で何度も甦る。


これはもう

「あるもの」として
受け入れてあげないと


行き場がなくなってしまう。


私のところに
来れなくなってしまう。


だから
たとえそれが


どんなものであろうとも


あるがままに受け入れていくしかないのだと


心を決めた夜。



「信じて。

あなたの未来は輝いている。

これまでとは全く違う次元の体験が待っている。


それを受け入れられるほどに

十分に成熟した魂は

どんなことが起こっても
静かに受けとめることでしょう。

他ならぬ
あなたの魂のために信じて。

何度でも
夢を見て。

希望を捨てないで。

同じ時空の中で
進んでいる
大切なご縁があるのだから」



door-215349__480.jpg





posted by Kaoru at 08:06| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする