2019年06月13日

あなたの魂は傷つかない

不愉快なことがあったり

誰かに何かを言われたり


心に傷がつく瞬間はたくさんあります。

言った当人は
発散されるかもしれなくて
自分は傷つかないから
後に残らないかもしれませんが


言われた方にはダメージが大きい。
(自分で気にしすぎちゃう、という側面もあるけれど、言ってしまう相手に問題がある場合もありますね)


傷ついた時に
思い起こして欲しいのは



あなたの魂(本質)には関係なく
誰に何を言われようと

なんにもダメージを負っていないということ。



あなたにはたくさんのいいところがあって

たまたま「合わない」人に
心ないことを言われただけで


あなたの本質と繋がっている(ご縁がある)人は
あなたのいいところをちゃんとわかっているし
そこを好きだと思っているし

いくらでも
素晴らしい関係性を築いていける。


心ないことを言うような相手に

傷つく必要など全然ない。


あなたはあなたの世界に集中して
幸せな人生を築いていけばいいだけ。


自分の思う道を歩いて行けばいいだけ。

誰になんと言われようと。


どれだけ
ボロボロになったように感じても
汚れたように感じても


魂は
いつも
生まれたときからずっと同じように輝いていて

純粋で

なにものにも汚されない。


誰もあなたの本質を汚すことなどできないのです。


親兄弟でさえも。


あなたを傷つけた相手に囚われて
自分が不愉快なままでいて運気が下がっていくのも

理不尽ではないですか。


それでも

素晴らしい人生を生きればよいのです。

自分だけは自分の人生に責任を負って
よくなるよう、徳を積んでいくのでいいのです。
そうすれば、あなたの人生には、素晴らしいものがたくさん呼び込まれてくる

人は人。
何を自分の人生に呼び込むかは、自由(その人次第)。


不平不満や悪口などから生まれるものは
同等の現実。

心ないことを言うような人はどこかで
損しているはずなんです。
(言い切っちゃうよ 笑)

そんなことに
巻き込まれるのはもうやめて

自分の人生にフォーカスしよう。


いつからでもやり直せるし

自分の意識を変えれば
その瞬間から
世界は変わるから。


本当に実感できるようになるまで、
時間はかかるかもしれません。
自己肯定感の度合いによって変わってくるものでもあるし
癖をとるのに時間がかかるのと同じくらい、かかるかもしれない。

でも、
今からでも遅くない。

絶対に未来は違ってくるから。


自分を犠牲にして復讐するのも
もうやめよう。


他に、方法はあるから。


それは、


自分が幸せになること。





幸せになっても、いいんだからねっ





angel-2235081__340.jpg






posted by Kaoru at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする