2019年06月11日

神風吹くとき

人生の中には

自分のコントロールを超えて起こることが
出てくる時があります。


それは
自分で決めてきたこと

魂の計画が発動しているときで

生まれる
出会う
死ぬ

など

自分ではどうにもできない領域で


どの領域で
それが起こるのかも
ひとりひとり違うので

それは
自分には起こせるけれど
誰にも真似できないことでもあり


日々の努力に関係なく(いや、多少は影響があるとは思いますが)
否応なく
いい悪いも超えて


起こるに任せるしか
できないのだけど


わたしたちにできるのは

その瞬間を
楽しみにしつつ


日々を大切に生きること
目の前を大切にしていくことで

人生が充実していくのだと思います。



船を漕ぎ出して
どのような航海にするかは
自分で選べるように思えるけれど

時々
神風が吹くときもあって


そのように

自分の力と
宇宙のリズムによって

描かれる
壮大な絵画のように


人生はできているらしい。


自分が充填したエネルギーが
人生全体を支え

神風(奇跡)を受けたときに
フワリと上昇し
また新たな進路が見えてくる。


「神風」は起こるもの
起こすものではないのだけど


「起こせる」と前向きに気持ちを持って
生きる姿勢は大切だと感じます。


それは

起こしたくて(それを狙って)
日々善良に生きる

という感覚よりも


日々、善良に生きていたら
(それがキッカケとなったように感じて)
起こってしまった


に近いもののように思います。


自分が善良であれ
邪悪であれ

誰にでも善いも悪いも
起こるときには起こること。


どうしても起こることに自分の在り方など関係ないけれど


その後に影響は出てくると思います。
(関係性とかそのあとの「ことの流れ」など、やはり自分の日々の在り方が大きく影響してくると思います)


(たとえば、RPGの中の物語は、始めから全部決まってる。そのストーリーの中を進んでいるうち、起こってくることも決まってる。それを自分で変えることはできないし、起こるタイミングも変えられない。起こるときに起こる。でも、自分がどのステージにいるかで出会うキャラクターや起こることは変わってくる。自分がどのステージに行くかは自分で選べるし、どのように進むかで起こることは違ってくる、に似ている)



始まりは
めっちゃ下心ありでもいいです(笑)

それで頑張れるのなら。


大切なのは

自分を奮い立たせて
どんなときにもどんなところでも生きていけるということ。


あなたの心がけは

いつか報われるんですよ、ということです。


sailing-601541__480.jpg





posted by Kaoru at 10:29| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする