2019年04月25日

陽炎のように

つかんだ

と思った瞬間

それは姿を消す



見つけた

と思っても

また崩れて


陽炎のように
とらえどころがなく


探し続けている感覚は
多分
一生なくならないのだと

そのときそのとき
立て直し立て直し

行くしかないのだと決めても

やはり
「実感」を求めてしまう。


私は何をこんなに探しているのだろう?

何を求めて
こんなに虚ろなのだろう?


そこには
ピッタリはまるものが

あるのかないのか


見つけるまで
それに気づくことはなさそうで。


これだったか、と
見つけた瞬間にしか気づけなさそうで。

でも
見つけたと思った瞬間消えちゃうから・・・


探しようがありません(笑)


探しようがないのに

「欠けている」感覚はあるのね。

だから
自然に
探しちゃうのね。

何が欠けているのかもわからないまま。



迷子のように感じていらっしゃる方へ。

それでも

自分は自分。

それ以上でも以下でもない。


「自分」として
この世界に生まれてきている。


その瞬間
満ちた何かがあるはずなんです。


そうとは知らずに
満たしているのです。


孤独な挑戦は続く。



religion-3452582__480.jpg





posted by Kaoru at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする