2019年04月19日

なんの言葉も入ってこないとき

誰の言葉も響かない

そんなときもあります。



それは
自分で自分の心を閉ざしているとも言えるのだけど


本当に
純粋に
自分の言葉を探しているとき

自分を救おうとしているとき

とも言えて

そんなときは
どんな言葉を聞いても虚しく

自分で自分を救うしかなくて。


あるいは
疑いの心で真っ黒になって
(あるいは他のいろんな状況や理由で)
誰の言葉も入ってこない、というケースもあったりします。


でも
そんなときは
自分が苦しいから
必死で探す。

自分と向き合う


もがきながら
見つける。

いずれにしても
自分だけのエネルギーでいた方がいい時で。




重苦しさを感じやすい「時期」もあって

そんなときには
自分がやれることをやりつつ(やりたくなければやらずに)
時期が過ぎるのを待つ。



でも

いつか

見つかる。

必ず見つかる


つらいだけの人生ではないから。


「ある」を喜べると
次々に見つかってきます。



columns-801715__480.jpg





posted by Kaoru at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする