2019年04月11日

「縁がない」って

イベント情報




昨日、来ていたら決まっていたかもしれないのに

もう少し早ければ、OKだったのに



ニアミスで
悔しい思いをすることもありますね。


でも

それって、そういうこと。

つまり
「縁がなかった」ってこと。



縁がなかった

って
一見、残念なことのように思うかもしれませんが

本当は
この先

こっちを選んでいて良かった

と思える選択が待っているから。


今日、選択できなかった
というだけのこと。


それでも
心配や不安に思うときって、ありますね。

そういうときには、
自分に向き合い問いかけてみることをオススメします。

「私にとって最善のものは何だろう?」

「私がイキイキとノビノビと楽しめる環境はどんな場所だろう?」

「私の魂が喜ぶ在り方とは?」


などなど、
その時の自分にピッタリの問いかけをしてみると

その後
ヒントや答えが集まってくるのを感じられると思います。


そして
忘れた頃に
実現していることに気づくこともあります。


今の自分にとって
ピッタリの問いかけを
ひとつしたあとは

ずぅっとそのことを考え続けるのではなく

日々のことに集中すること。


その中に
見つけることが増えてきますし

いったん問いかけたことは
出会えば自分で
ハッと気づきます。

想定外の思いつきがあったり
新しい可能性に触れたり

選択肢
自由に広がっています。


それでも
自分の望みがハッキリしていれば

巧妙に近づいて来たものに
惑わされることはありません。

(心はいろんなことを望んだり求めたりしていますから、いろんなケースがやってきます 笑)

その中から
自分にとっての
唯一の光に向かっていれば
自然に近づいていくのです。


その時
自分と向き合って
純粋に感じて
自分で「コレ」と選択したものは

その意思は宇宙に伝わります。


その度に未来は姿を変えていきます。


その時の望みにふさわしい舞台を
あらゆるケースを
用意してくれています。


自分の人生に妥協せず
輝く未来を今から生きましょう。


自分の在り方を
少しずつ軌道修正しながら決めて

素敵だなと思う方を選択していきましょう。


自分にとって
良いご縁も増えていきます。


rabbit-2174679__480.jpg





posted by Kaoru at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする