2019年04月10日

委ねることは信じること

イベント情報




自分の努力が
必要なときもあるけれど

尽くして

どうにもならないときは
どうにもしない。

こんなこともあるさと
流してしまう。

抵抗すると苦しいから。

何とかしようとしても
どうにもならないこともあるから。



流れに乗る(“流れ”そのものになる)と

その中の「不思議さ(シンクロなど)」にうたれて


計画は完璧なのだと知る。


それは

背後に「明るさ(希望)」を伴う
「信頼」に似て

よくなっていく
とかたく信じている状態で

それにお任せすれば大丈夫という「安心」でもあって

その中で、うっかりあがいても大丈夫で(笑)


まだ目の前に現れていなくても


現れることを信じられている
現実化を信じて疑わない、心の状態。


その確信が

現実をそのように動かしていく。



素敵な未来に
ふさわしい自分へと

寄せていこう



hall-1998436__480.jpg





posted by Kaoru at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

【お知らせ】「今月のイベント」、始まる。

癒しのイベント『陽だまりの森 2019』in 北新館には、たくさんのお運びをありがとうございました。


この日、

「行きたかったけど、都合がつかなかった」
「予約で一杯で、受けたかったけど受けられなかった」
「楽しみにしていたけど、当日の出店がなかった」



とのお声をいただき、

追加開催することとなりました


寺泊北新館「今月のイベント〜マッサージとカード占い〜」


急遽開催が決まったので、
出店数は

彩薫
Oneness

《敬称略・50音順》


の二店舗です。

おそらく、来場者数も限られ、ゆったりしていただけるかと。
じっくり受けたい方は、二枠のご予約など、オススメです(*^_^*)

話し込んでしまうと、意外に、時間が過ぎるの、はやいのです。


次にご予約が続いていますと、
どうしても【時間切れ】ということになってしまいますので、お話も途中になってしまいますしね💦


これを第1回目として、寺泊北新館では、月1回、最後の日曜日(変更あり)にイベントを開催することになりました。



28日、第1回目のこの日、

彩薫さんは、『アロマ整体』をやってくださいます。
ヘッドマッサージ、フットケアなど、15分 ¥1,000〜
極上のリラックスタイムをお楽しみください


私は、前回イベント時の内容を引継ぎ、

がっつりカードリーディングをさせていただきます(*^_^*)
もちろん、ヒーリングつきです

リーディング例1
リーディング例2
リーディング例3


カードリーディングメインのセッションは、なかなかやりませんので(笑)、ご希望の方は、この機会をご利用くださいませ(*^_^*)


「テーマがハッキリして、次の行動へのヒントをもらえました」
「自分でも気づいていないことに気づけて、スッキリしました」
「クリアしたつもりでいたけど、まだあったことがわかった」
「おもしろかった」
「トリハダでした」


などのご感想をいただきました(*´艸`*)
ありがとうございます。


今回は、当日枠を少しとっておこうと考えておりますので、早めにクローズするかもしれません(*^_^*)


お問い合わせや、ご予約が入り始めています

予約状況を確認する→寺泊北新館『今月のイベント〜マッサージとカード占い』

※ページの後半で確認できます。

ご興味のある方は、お早めにどうぞ


また、寺泊北新館「今月のイベント」では、出店者を募集していますよ〜(*^_^*)
持ち込み企画も大歓迎!

とのことです


温泉も入れるし、
そのときの状況によってはお弁当もオーダーできるし(要相談)、
机、椅子、ついたてなど、借りることもできるし、
会場にはミニキッチンもついています。

使い勝手のある会場ですよ

広いので、たとえば、占い系などの、机と椅子さえあればなんとかなる、というイベントでは、6〜7店舗ほどは入ると思います。

クラフト系で、少し広めのスペースが必要である場合は、
4〜5店舗はいけるのではないでしょうか。

事前の見学も、まず電話でお問い合わせをなさってみてくださいね(*^_^*)


ご興味のあるかたは、ぜひ、楽しいイベントをお考えくださいませ!(*^_^*)


問い合わせてみる→寺泊北新館 0258752172



春分の日を過ぎ、4月5日、牡羊座新月(17:51)を迎え、平成は令和に変わり、
いよいよ新しいエネルギーに満ちた年の幕開けです

心機一転、2019年には本当に望んでいることに的を絞り、始めるのにちょうどよいタイミングです


前を遮るものは何もない。

この春の準備で、結果の出るスピードが、ずいぶん違ってくると思いますよ


そうだ、夢を叶えるためのワークシートをプレゼントしよう(初公開 笑)


この1年で叶えたいことはたくさんあっても大丈夫。

でも、とりくむのはひとつずつ。

でないと、エネルギーが散ってしまって
せっかくの望みも
フタをあけたら願っただけだった・・・

・・・で終わらないように、ひとつひとつを確実に、でも気づいたらぜ〜んぶ叶ってた!

を目指して、サポートさせていただきます


コツは、ひとつひとつをハッキリさせることですよ〜(*^_^*)


※追伸※
当日のお楽しみ(思いつき企画)もあるかもしれません(笑)




bag-gypsofilia-seeds-1716747__340.jpg






posted by Kaoru at 07:19| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

むき出しのエネルギー

感情

荒ぶったり
凪いだり

豊かな表情を見せるもの。



どちらも
生きていくには必要なもの。



善なる部分
洗練させる部分

どちらも
最終的には「光」。


若いころには
むき出しのエネルギーに振り回されても

成長するにしたがって
洗練されていく。

深みが増して
密度が高まっていく。


それは「個性」だったり「魅力」だったりになる。


拙い表現から
洗練された表現へ。


拙さの段階では
どうしても

摩擦が起きやすいし
そのことで傷をつくりやすい。


けれど
学びのためには
いたしかたないこと。


けれど
成長過程で
ちゃんと学習しているし
洗練もされてきている。


過去
とても深く傷ついた体験を持つのだとしても

あなたは
いつだって「新しい自分」で

いつからだって
新しい人生に挑戦できる。


一生学びは続くけれど

幼くて力のなかったあのときの自分とは違う。


だから
過去の経験から未来に臆病にならないで。



過去がそうだったからと言って
未来もそのようになるわけではないから。


大人になって
エネルギーの使い方が変われば
人生で表現される体験も変わってきます。


「使い方」に気づけば
「いつでも変えられる」と気づけば

すぐにでも
変えられます。


あなたは
ただ

自分の善なる部分を発揮していけば
発展するようになっています。


なぜか
興味があること

やってみたいこと

どうしようもなく
魂が求めること

希望すること
望むこと

それをやるだけ。


自分に欠点しか感じられなくても

客観視して
自分って嫌なヤツだな
と思っても

それが
表現を変えて
役に立っていることもあるのだと
知っておきましょう。


それを
嫌だと思う他者もいれば
何とも思わない他者もいるので

あまり周りを気にしすぎずに

あまり
自分を責めすぎずに

頭ではわかっていても
どうしてもできないことは


そのとき
「できない」を体験することに意味があるのかもしれない。


けれど
決してそのままであることなどなく
この先
それがクリアされていることもありますから


気長に自分を育ててあげること。

大切にしてあげること。


自分で
自分に
いろんな価値をつけてあげられるようになると

むき出しの荒ぶるエネルギーも
落ち着いてきます。


でこぼこのエネルギーも
生きているうちに
平らかになってきます。

ちゃんと
転機が来たり
価値観の変化を体験したりして

落ち着くところに
落ち着くようになっているので

そのときには
わからなくても
あんまり心配しなくて
大丈夫なんです。



air-1868060__480.jpg





posted by Kaoru at 06:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

心の治癒力

心に受けた傷は

時に自分をとても苦しめる。


立ち直れないのではないか
としか思えない暗闇

先が見えない不安


それでも

大切な人をなくして

癒えることがないと
忘れることがないと

知っている傷は


時間が解決してくれるのを待つしかないと
思っていたけれど


それだけではダメで


やはり
どこかで

自分で立ち上がって

心を前向きに

前を向いて歩いていくと決めることが
必要なのだと思う。


それは忘れるのではなく
なかったことにするのでもなく


自分で向き合っていくしかないんだ。


心が復活するスピードはそれぞれに違う。

たとえ親子でも兄弟でも

心の動き方や働き方、感情の感じ方は違って

乗り越え方も違う。


それはひとりひとりの
神聖な領域。


誰も立ち入ることなどできない。


何を感じ
何を考え
どのように立ち上がるのか

どのタイミングで立ち上がるのか


それは
自分で決めるしかないんだ。


tulips-4072214__480.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

探求心や情熱が継続のための燃料

強いこだわり
妥協のなさ

これらは
人間関係に持ち込むと
面倒なことになりますが

何かを成し遂げる力としては最強で


なぜなのか
どうしてなのか

理解しながら

データを積みながら


やっていくと

いつの間にか

プロフェッショナルになっている。



誰も真似のできない
(めんどくさくてやろうとも思わない)
ことをやり遂げられるのは

好奇心と
探求心と
情熱。


誰もが
めんどくさい
大変
と思うようなことを

コツコツやれる人が

延びていくし
プロフェッショナルになっていく。


でも
その人には

理想の形が頭の中にあって

それを見たくて

妥協できずに

こだわりを捨てられずに

誰もがめんどくさいと思うことに取り組んで


成し遂げていく。


他の人がやりたくないと思っていることでも

自分にはがんばれる
(あるいは当たり前にやっている・ついやってしまう)

そんなことは何だろう?


anniversary-1867767_960_720.jpg






posted by Kaoru at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

拠り所をつくる

生きることに理由なんかいらない

生きている

それだけで充分だ


常々
そのように思うけれど


時には
生きるために

理由があった方が

頑張れることもある。


拠り所が
欲しいこともある。


そんなときには

自分で自分を鼓舞するために

そっと設定してもいい。


誰に言うわけでもなく
誰に頼るわけではなくても

自分の中に
勝手に設定して

それを拠り所にがんばる。


大好きな人が
自分のしたことで喜んでくれる

ただそれだけで
嬉しくて
他に何も要らなくて

そんな
無償の関係性も
あるのだと信じさせてくれた。


喜ぶことも
とても幸せ。

喜ばれることも
とても幸せ。


それが
誰かのためになると

自分だけのときより
がんばれるから



勝手に誰かのために
頑張ってもいい。


spring-733507__480.jpg





posted by Kaoru at 08:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

最大の思い込みを手放す

過去

苦しんだこと

傷ついたこと

諦めてきたこと


などに
向き合うのは
とても勇気が要りますね。


でも

前に進むために

望みを叶えるためには


それを
手放しておかないといけない。


思い出すと痛む

だから目をそむけているし
避けているし
全力で否定している(認めない)


繰り返し体験したことによって


決めつけてしまった価値観を

変えることは難しい。


でも
それは

「トラブル」や「なぜかうまくいかないこと」として

自分の前に立ちふさがるから、わかる。


だからこそ

それを乗り越えて行こう。


向き合うのは

怖いけど
(また失敗したくないし、傷つきたくないしね。もう一度信じて、また、がっかりしたくないし)


めんどくさいこと
やりたくないこと

すべて引き受けて



豊かさ
愛と成功

すべて
引き受けて


ただひとつの
自分の人生を生きよう。


今からでも
大切にしよう。


他の誰にも

もうこれ以上
自分を傷つけさせない。


誰かを変えようとするのではなく

変えられるのは
自分だけだから。



teddy-1955__480.jpg





posted by Kaoru at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

思い(本然の力)を味方にして

自分の思い込みが
自分を全否定しているとき


人生は闇の中に感じられます。


自分にとっては
暗黒の日々であったのに

その時期の私を

「とてもクリアで和敬清寂、その佇まいがたまらなく好きだった」
と評価してくださる方がいて・・・


そのギャップに驚いているのです。


自分の内側では
とても“クリア”だなんて言っていただけるような状況ではなかったのに


外側では真逆のことが起こっていたとは。


つくづく

「思い込み」って
自分を殺せるのね。

と感じました。


逆に言えば


「思い込み」で
自分を生かすこともできる。


たとえ自分の周りでどんなことが起こっていようとも


自分が思い込んでいるように
世界は見えている。

そしてもちろん
そのように世界は在る。


だから

変化を起こしたいのであれば


「変える」と決めること。


そのためにできることを
やっていくこと。


元凶がわかっているなら、それを断つ。



それでガラッとエネルギーが変わる。
(まるで別人のようになった方を目の当たりにしたことがあります)


飛び込んでみないとわからないから
怖いけど


飛び込んでみたら
思いの外
なんてことなくて


たくさんの
「こんなこともあるのか」もあるけれど

でも
これまでの苦しみに比べたら
大したことなくて


「楽観的」な人にはそれは容易いことでしょう。

「悲観的」な場合は
どこへ行っても
あまりかわりばえしないように感じるかもしれません。


楽観的か悲観的かで

ずいぶんと生きる世界が違うのです。


でも「悲観的」にも役割はあります。


悲観的だからこそ

備えることができるし

足りないところを埋めていこうとするし

ほんの少しの嬉しいことを何倍にも感じるし

悪い方に考えてしまうから

矯正しようと自分を正す。

目指すところがとてつもなく高くなります。

始めた瞬間
頂点が見えるから
自分のいたらなさにも気づく。

長い道のりにも気づく。

でも

ねばり強く
「そこ」を目指すこともできる。

「それ」が見えているから、目指せるし、頑張れる。


「完璧ではない」と知っているから
補完しようとする。


その努力は
いつか報われます。


それを手にするだけの力があるのです。



思いの力を

あなたを幸せにするために

使ってください。


すべての人には
もともと
生き抜く力と

本然のエネルギーが授けられており

誰でも自由に
繋がり
いつでも
使えるようになっているのです。


それを思い出せば

すぐにその力は働くのです。


lotus-978659__480.jpg





posted by Kaoru at 08:12| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

許されている

若気のいたりというか・・・(笑)


今思えば

ずいぶん
生意気なことを言ったりやったりしたものです。


井の中の蛙で世間をよく知りもせず


好きなことを言ったりやったりしました(笑)


自分では
気をつけていたつもりでも

大人から見たら

拙い部分も
未熟な部分も

眉をひそめたくなることも

たくさんあったでしょう。


でも
それに晒されなかったということは


多くの大人たちに
許され

大目に見られ


あたたかい気持ちで見守られ



ここまで来たのでしょう。

(もちろん、それだけではアンバランスで、厳しさも体験してますが 笑)



今度は
自分が
寛大な大人になる番です。



大人になって

子供を見るようになって

気づいたのは

そういうことでした。


その奥にあるのは
「みんなそもそも“いい子”」
だという、信じる気持ち。



よぉく見ていると

大人にとって
「余計な仕事を増やしてくれる」
というようなことでも


子供の側からすると
純粋に
こうしてあげるといいと思った
という善意であったり

どうなるんだろう?
という好奇心(考える力や経験として積み重ねられる大切な体験)であったりして

少しの「待つ」時間が
子供をおおらかに豊かに
育ててくれるのかもしれない。




もしかしたら私は

大人になってからも


心の広い大人に許されているのかもしれない(笑)



こういう
あたたかい目が
人を育ててくれるのだなぁ。



私は
許されて
生きてきたのだなぁ。


子供たちを
周りの大人が見守って

みんなで育てて


そんなあたたかい社会。



あたたかさと厳しさ
どちらも体験してみて


せめて
自分からは
そんな

あたたかさを

循環させることができる存在でありたいと願います



baby-2616673__340.jpg






posted by Kaoru at 08:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

大きな変化の扉をくぐりました

_20190401_091846.JPG


朝からずっとこの話題で持ちきり。
今日までにも
たくさん見ているかもしれませんが


やはり
大きな変化の境目なので


この瞬間を
記録しておこうと思います(*^_^*)


平成は
中国の古典『史記』の「内平外成(内平らかにして外成る)」と、『書経』の「地平天成(地平らかにして天成る)」からつけられたそうですが

よく見ると
素敵な語源です。



新しい元号は『令和』(れいわ)
万葉集 梅花の歌三十二首并せて序が典拠。
さらには、東晋の書家として知られる王羲之の「蘭亭序」が由来。
(『文選』に収録される後漢の張衡の「帰田賦」という話も)


初春令月
気淑風和

しょしゅんのれいげつにして
きよくかぜやわらぎ


師の老の宅に萃まりて、宴会を申く。
時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

初春の佳き月で、空気は清く澄みわたり風はやわらかにそよいでいる。
梅は鏡の前の美しい女人が装う白粉のように開き、蘭は身につけた香のように薫っている。


人々が美しく心を寄せあう中で
文化 生まれ育つ
という意味が込められているそうです。



_20190402_150118.JPG




その時間まで
現場にいるカメラマンばりにスタンバイしてました(笑)


発表されてすぐに検索してみたら、もうヒットするではありませんか。

はやすぎ。


来月から
令和生まれ



「和」の文字が入ったらいいな、と思っていました。

爽やかで素敵だと感じます




本当に

いろんな時代を超えてきました・・・




それぞれのスタイルでいいので
思いやりに満ち

信じる心で繋がる絆

そんな在り方ができるといいなと祈ります。



気を引き締めて
新しい世界を楽しもうと思います



plum-3398939__480.jpg





posted by Kaoru at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする