2019年04月30日

「空」に宿るものがある

執着を手放すとは

そこに新しいものを迎え入れるということであり

同時に宇宙からのエネルギーを呼び込むことでもあります。


「空っぽ」になることが大切なのは


空っぽになった瞬間にそこに
魂を進化・向上・拡大させるための
エネルギーが呼び込まれるからです。


クリアになることが大切なのは


曇りがとれればとれるほどに

高次のエネルギーを通しやすくなり
高い波動と共鳴しやすくなり
また本来の自分の生命力が輝きを発しやすくなり
自分の奥からの声をキャッチしやすくなり
自然な自分を発揮できるようになるからです。



忙しく自分の思考を働かせたり
心配したり
不安になったり
ネガティブなことを考えたりするのは

妨害電波を発しているのと同じような状況で


空っぽになる

とは、
その妨害電波の発信をやめるということ。

波立つ湖面に景色は映らず
凪いだ瞬間に鏡のように鮮やかに景色が映り込むように

空っぽになった瞬間に
入ってくるものがあるのです。

いや、入ってくる、というよりは、もともとあったものが輝く、
もともとあったものが見えやすくなる、
表に出てきやすくなる、の方が適切かな。両方か(笑)



「ない」は「すべてがある」に通じます。



そして「感謝」「思いやり」「信頼」「凛とした自分らしさ」などは
この世界でもっとも美しい在り方で

どんな体験も楽しんでもいいのですが
(それらも「個性」になっていく)


花咲かせるには

それらの高い波動が何よりの栄養材なのです。


人生の重さに折れずに
それでもひたむきに前進するとき

そうとは知らずに

あなたを包む光は
ひときわ大きく輝くのです。



tulip-4155890__480.jpg





posted by Kaoru at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

生かされていると知る

植物は

大きく育てる環境では
存分に大きくなり

大きくなれない環境では


あまりに大きくなると
全体に養分を送れずに


生き残れないため

自分の身体を小さくすることがあるのだそうです。
(あまりに大きく育たない、実の数を減らすなど)



自然から教わることは多いです。

日々、関わっているからこそわかることがある。


触れ続けているからこそ、気づくことがある。



人にも
ちゃんと自浄力があって


魂の浄化は
夢や「話す」刺激で
起きることもあって

もちろん
「気づき」によって起こることもあるのだけれど

いろんな方法で
それは用意されているから

もしも「何とかしなきゃ」と緊張しているのなら
そのままで大丈夫なんだと安心していていい


成長が必要なときには
自然に何かをしたくなったり
焦ったり
モヤモヤしたり
何かが突然起こったりして

促されるから。

毎日が成長だから。



nature-3045780__480.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

【満員御礼】今月のイベント

本日ご縁がありましたみなさま、ありがとうございましたm(__)m

5年ぶりの方や
お久しぶりの方、
初めましての方、

足をお運びいただきまして、ありがとうございましたm(__)m


今日は、こぢんまりと
マッサージと
お抹茶と
私のカードリーディングでした。

寺泊北新館『今月のイベント』



_20190428_183738.JPG
素敵です


DSC_1049.JPG



お抹茶コーナーの写真しか撮れず・・・


また開催することもあると思います(*^_^*)


お気軽に遊びにいらしてくださいね〜



good-luck-3218202__480.jpg





posted by Kaoru at 18:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

ご褒美がやってくる

じっくり向き合って

抵抗があったけど
苦しかったけど

ちゃんと向き合ったよ。



・・・自分で「自分はよくがんばった」

自分なりに答えが出せた


そんなふうに思えたときに

ご褒美のように喜ばしいことが起こってきます。


派手に(笑)落ち込んだあとは
浮上の風が吹くのです。


捨てる神あれば拾う神あり


体験はどちらかに偏ったら、いずれ必ず振り戻しがあります。


苦しい方に傾いたとき

それでも誠実に自分なりに対応できると
(冷静に判断して、あるいは善的な落としどころで完了できると、とも言えます)

神さまが拾ってくれるものがあるのです(笑)



恵まれているな
幸せなことだな
ありがたいな

・・・と、自然に感謝できることが。


ありますよ(*^_^*)



marguerite-2380664_960_720.jpg






posted by Kaoru at 23:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

イベントのお知らせ

あさって28日()は、北新館にてイベントがあります

急遽参加させていただくことになりました(*^_^*)


SSC.png



『今月のイベント』in 寺泊北新館


詳細を見る


まだ当日枠あります(*^_^*)
※15:00〜空いています。


陽だまりの森2019を引き継いで、カードリーディングをさせていただきます。

サンプルリーディング@
サンプルリーディングA
サンプルリーディングB


セルフセラピーカードを使うのですが、深いところに光を当ててくれる感じ・・・

何が障害(ブロック)になっているのか?
その障害に対してどのように対応すればいいのか?
傷はどのようにすれば癒されるのか?


などなど観ていきます。

手放しをサポートしてくれます。


テーマにもよりますが。


別にそんなの知らなくていいから、どうすればもっと発展していく?

・・・こういう内容でもOKですよ(*^_^*)



今現在、ちょっと閉塞感や、不快な感じとして
体験なさっている方が多いのかもなー・・・と感じ、

対策法をニュースレターで発信させていただいたのですが、このイベントでも突破口となればいいな、との思いで臨ませていただきます。

NLで発信させていただきました内容は、おおまかには、

過去の体験の中からこれからの自分の在り方が形成される流れ。
社会的規範と自己の価値観とのすり合わせ。
(自分の中のデコボコの調整・・・もっとわかりやすく言えば、ちょっと調子にのってたかな、とか、上からだったかな、とか、飛び出していると感じるところは、控え目・謙虚になる・弱い立場を理解するなどで自分を中庸・ゴールデンポイントに持っていく、という感じ。自分を殺して周りに合わせすぎたり、自分を主張しすぎたりするのではなく、調和へと持っていく・・・ような、自分も周りも生かす方法を自分なりに探る作業・・・のようなことを工夫するということです)

否応なく起こってくることに対しては
自身の新生、新たなレベルへのシフトだと思って、自分の中の善なる部分に光を当てましょう(あなたにはたくさんのいいところがあります)

もしも今、生きづらさのようなものを感じていらっしゃるのであれば、何を手放せばいいのか、探りに来てみませんか。


そして、どんなことにフォーカスしていけばいいのかそのヒントも一緒に観てみましょう。


変化のタイミングでなければ
多分
誰かに言われても
自分でもわかっていても
動けないと思います。


そういう時にむりやり動くことはないと思いますが(むしろ独りで自分のエネルギーになった方がいいのかも)、
自分の中の荒ぶるところ
虚ろなものを埋めていくのは自分にしかできないおしごとです。


でも、どうしたらいいのかわからないから
何かヒントが欲しい・・・

そんなときに思い出していただければと思います。




spring-bird-2295434_960_720.jpg






posted by Kaoru at 10:00| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

陽炎のように

つかんだ

と思った瞬間

それは姿を消す



見つけた

と思っても

また崩れて


陽炎のように
とらえどころがなく


探し続けている感覚は
多分
一生なくならないのだと

そのときそのとき
立て直し立て直し

行くしかないのだと決めても

やはり
「実感」を求めてしまう。


私は何をこんなに探しているのだろう?

何を求めて
こんなに虚ろなのだろう?


そこには
ピッタリはまるものが

あるのかないのか


見つけるまで
それに気づくことはなさそうで。


これだったか、と
見つけた瞬間にしか気づけなさそうで。

でも
見つけたと思った瞬間消えちゃうから・・・


探しようがありません(笑)


探しようがないのに

「欠けている」感覚はあるのね。

だから
自然に
探しちゃうのね。

何が欠けているのかもわからないまま。



迷子のように感じていらっしゃる方へ。

それでも

自分は自分。

それ以上でも以下でもない。


「自分」として
この世界に生まれてきている。


その瞬間
満ちた何かがあるはずなんです。


そうとは知らずに
満たしているのです。


孤独な挑戦は続く。



religion-3452582__480.jpg





posted by Kaoru at 00:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

自分を救う

周りに批難されたからと言って

傷つきっぱなしでは
あまりにも自分が
かわいそうで


それを回避するには
いろいろな方法があって

相手の問題だと
誰かのせいにもできるし

批難を批難と受け取らない
という方法もあるし

相手の立場や心情を理解して
なら、しかたないか、と
であれば、自分はどのように対応すればいいのかを考えることもできる。


周りに対して
どのような姿勢でいるのかは

「自分はどういう人か」
を表現する方法でもあり


周りに合わせることが
すんなりできる人もいれば

合わせることが難しく感じられる人もいるので

それぞれに
ふさわしい方法で
乗り越えられればそれでいいのだけれど


若いうちは
(若くなくても、心の状態や成長の段階などにおいて)
何かと摩擦も多くて

自分を形づくっていく上での
削ぎ落としでもあるので
痛みを伴うことも多く

傷としても残りやすいけれど


年齢を重ねていくうちに
(成長に応じて)

その傷さえも
アートにできるほどの
生命力や自分力にすることもできて

傷は消えないけれど
表現のしかたによっては

それは
とても美しい景色となる。


誰かに何かを言われて
落ち込むことが
あったとしても


その言葉を
よく観察してみると

だんだん

「その人自身の問題」か
「自分が過剰に反応しているだけ」か

何かしら
見えてくる。


他の誰かの話をしているのかもしれないのに
自分が言われたかのように反応することもあったり


わざわざ
“本人”を目の前に
言うだろうか?

と考えてみると

自分が相手をそのように疑っていたり
自分が反応しているだけだと気づいたり
相手の問題であることもあったり


いろんなケースがあるけれど

自分を救うには

相手も自分をも
責めない答えを見つけると

とても心が軽くなります。

(人のせいにしてもいい設計図を持っている人もいます 笑。その設計図を持っていなければ、同じことをしても、残念ながら許されないでしょう)


見つけた答えが
事実であるかどうかは別で
(その答え合わせは要らない)

自分の心が救われるのならば
少しでも世界が明るくなるのなら

自分を責めて
苦しくなるより

他者を責めて
世界を狭くするより

ましのように思います。


「揺さぶり」(自分にとって好ましくないこと)は

そのように信じた方がいいという
ベストアンサー

探るには
とてもよい時間で

「このように在り続けよう」と
改めて思える(進む先が見つかるような)瞬間を迎えることもあって



そして
自分が救われた言葉は

いつか
誰かを救うことがあるかもしれない。


古い傷
欠けた部分
つらかった過去
なかなか思い切れない悩み


金継ぎのように
それらの部分が
たまらなく美しく
光を放つこともあるのです。


自分にはありがたくない傷でも
それを魅力的に思う人もいるのです。


そのままでも
愛されます。


そのように
信じてみましょう。




autumn-1051908_1280.jpg








posted by Kaoru at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

捨てる神あれば拾う神あり

邪魔だったり
必要なかったりして
捨てているものでも

その部分にこそ
実は大切なものがたくさんあったりして


自分の都合で切り捨てているものの中に
自分の気づいていない価値が
ひっそりと隠されていることもあるかもしれない


秘められた部分

誰も気づかない部分

価値がないと
見向きもされないものにこそ

宿るものがある


pattern-3119825__480.jpg





posted by Kaoru at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

どんな時間を過ごしたいですか

庭が華やかになってきました

お天気のいい日も増えてきましたね

何度この季節を通りすぎて来たでしょう。


あと何度通りすぎるのでしょう。


有限のこの世界で

どんな生き方をしたいですか。


どんなふうに生きていきたいですか。


どんな人になりたいですか。


どんな時間を過ごしたいですか。


girls-739071__480.jpg





posted by Kaoru at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

奇蹟は追い風のように突然に吹く

ほんの小さなできごとがなければ

ここにはいなかった


そんな
運命のイタズラのような


ふとした瞬間に起こる奇蹟(予定・計画通り? 笑)


それは
自分の予想も想定もコントロールも超えたはたらき



book-1356337__480.jpg





posted by Kaoru at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする