2019年03月28日

自分に力をつけることの大切さ

本当に助けが必要なとき


「何ができるのか」


そして
その力があるのか。



力の貸し方はそれぞれで

そのときに
活躍できる人も
できない人もいる。


できる人が
できることをやるしかないのだけれど


できるようになるには


自分に何かしらの力をつけなくてはならない。


協力できる「力」。


そして
それを適切に使える心。


大切な人を守るためにも

自分に力を。


できることが増えて

その力は
やがて
大きく広がって

多くの人を支えることができるようになる。



動いたものには
動いたものにしかわからない
恩恵を受けとることになります。


japanese-cherry-trees-6343__480.jpg





posted by Kaoru at 03:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする