2019年03月22日

そばにいてくれるだけで

思春期

どんなにウザく感じていたとしても

煩わしく思っていても

たとえその時
愛されているように感じられなくても



「愛された」という体験は


自分が崖っぷちにいるとき


必ず、自分を救う力になる。



「愛」と言う名の「自分の都合のおしつけ」は
相手を殺すこともあるけれど


相手の幸せを祈る
純粋な愛は

今はわからなくても

いつか
相手の中で開く時を迎える。


その時は
精一杯で
そのようにしか愛せなかった

その体験も

大人になったとき
理解できる時が来る。

だから、その時
できることで大丈夫。

反省したり
落ち込んだり
自分にガッカリしたり
自分を責めたり

・・・もあると思う。


でも

その時々で
それが精一杯なら

そのようにしかできなかったのなら

「それ」も計算の上で

あなたのところに来てくれた命。


あなたの人生すべて込み込みで

あなたと出逢ってくれた命。


だから
ご縁を大切にしよう。

そばにいてくれるだけで感謝。




buttercup-2246129__480.jpg





posted by Kaoru at 03:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする