2019年03月03日

素敵な恋人との出逢いを引き寄せる





カードリーディング第3弾です。

魅惑的なタイトル( ´艸`)

『素敵な恋人との出逢いを引き寄せる』




_20190228_172808.JPG





V字に展開します。

   1      2
   □     □
    3    4
    □   □
      5
      □


上段2枚が1、2
中段2枚が3、4
下段1枚が5枚目。


まず、1枚目。
1. 恋愛の新しい展開を起こすために準備することは?

この質問に対して引いたカードが『無価値感』でした。

自分に対して、無価値感を抱いているのならばそれを手放しましょう。

どうせ自分の思い通りにはいかない、夢みたいなこと、自分には起こるわけがない、
そのような虚しさを抱いているのならば、手放して、自分の望む素晴らしいパートナーはいるし、出逢える!と信じましょう。

自分に価値を感じられないと、犠牲的な行為をしたり、自分が単なるお飾りではなく、役に立つことを「証明」しようとしてしまいます。

何もしなくても愛されると知っておきましょう。
自分の中心にいれば、あなたを通して天の恩恵が降り注がれ、その状況が癒されます。

自分に価値を感じられないでいると、他者とつながることができません。
分離感が親密な関係性を築くことにブレーキをかけているのです。


※ここで言う「手放す」とは、ポジティブな方を見る、あるいはそのままを受け要れること、または完了させてあげることをさします。

このカードに対して引いた補助的なカード2枚。

1. 『許し』
2. 『セクシュアリティ』


まず、『許し』。

自分をそのまま受け入れて許しましょう。

自己無価値感を感じるようになってしまった自分を。
そのようにしか、生きられなかった自分を。
それを埋めるために、自分なりにがんばってきたことを。

間違って責めてしまったことを自分に謝りましょう。

許すことによってはじめて、ものごとを本来の視点から見ることができ、自分は悪くなかったのだと思えるようになります。
再び人生が流れに乗り、楽で自信のある人生になります。

許しとは、もういちど人と繋がることです。

できる自分が犯したと思った過ちを、人のせいにして責めてきたことを詫びましょう。
そしてすべてが思い違いだったと認識しましょう。

ありのままを理解し、再びつながり、前向きに与えることで、そこには新しく癒された状態が訪れるでしょう。
許すとき、過去には与えられなかったものを、やっと与えることができるようになるのです。

無価値感から失われていた絆と、分離している状態を溶かすのは「許すこと」です。

許すことで、罪悪感や無価値感、犠牲、困難、停滞、過剰に埋め合わせをしようとすることなどから解放されます。

状況を変える力は、自分自身の手の中にあります。
許すという選択は、あらためて相手に向かって与えることであり、新たに受け取ることです。
恨みを手放しましょう。そうすることで隠れた自己攻撃や、不自由さからも解放され、状況全体に新しい光をあてて見ることができるようになるでしょう。

その先にあるのは
『セクシュアリティ』、真のパートナーシップです。

新たなレベルの生命力、純真無垢さ、高まる魅力や自信、遊びにあふれた、
自然体でいながら深い愛と信頼で結ばれた新しいレベルでの関係性の実現です。



次、2枚目は
2. 相手をブロックしているもの

引いたカードは『清らかさ』

もしかしたら、お相手はあなたに神聖さや清らかさを感じ、
近づきにくさを感じているかもしれません。

あるいは、あなたを恋愛の対象としては見ておらず、
純粋に、人としての素晴らしさを認めているのかもしれません。

だとすれば、お相手との関係性に変化を起こすためには、
あなたの方からのアクションが必要かもしれません。



次、3枚目。
3. あなたをブロックしているもの

引いたカードは『平和』
でした。


ふたりでいることによって対立が生まれ、平和が乱されると怖れていませんか?

あるいは、独りでいることに満足していないでしょうか。

あなたにとって、もしも『平和』がブロックになっているのだとしたら、

ふたりでも平和な状態を体験できると知っておきましょう。
いつでも平和な状態に自分を持って行くことができると知っておきましょう。
すべての幸福や、愛情や、豊かさは平和から生まれます。
平和とは、退屈でも昏睡状態のようなものでもなく、実は、ワクワクし元気になる体験であり、恩恵や楽しみやつながりで満ちている状態で、覚醒している、刺激的な状態です。

健康や豊かさや愛は平和から始まります。そして、あらゆる怖れや、分離や離別、問題を超越すると知っておきましょう。



次、4枚目。
4. このブロックを取り除くためのアドバイス

引いたのは、『罪悪感』です。

次に進むことへの怖れがありませんか?
あるならば、それを手放しましょう。
必要以上に背負ってしまったものを降ろしましょう。
もう降ろしてもいいのです。

思い込みや、刷り込み、あるいは、あなた自身の責任感から、背負ってしまったものがあるならば、降ろしましょう。

まずはあなたが幸せになる道を探るのです。
あなたが幸せになれば、周りは自然に幸せになっていきます。

誰かや何か、周りのためにと、自分に禁止したことがあるならば、許しましょう。
何よりもまずそれをやってあげましょう。

罪悪感があるときには、いつも、何らかの形で自分に罰を与えようとします。
相手をコントロールするために、あえて罪悪感を与える人もいます。
そのような呪縛から自由になりましょう。
あなたがそれを引き受けることなどないのです。

自分を低く評価して自分自身を攻撃したり、
罪悪感を使って自分をコントロールし、自分の果たした役割を課題に誇張したり、
人を責めるときに罪悪感を巧妙に操って相手を支配しようとしたり、
人に攻撃的になるか、自分の内側に引きこもり犠牲的な行為をしたり、
自分を無価値であると感じたりして自分に重荷を課すことはやめて、身軽になりましょう。

何に対して嫌悪感を抱いているのかを見直してみましょう。
罪悪感を持っていると、自分自身を攻撃したり、あなたを攻撃させる他者を引き寄せてしまいます。

必ずしもあなたが悪いわけではないことを認識し、一歩前に進みましょう。

相手に対する申し訳なさなどは手放しましょう。
ひとりの人として堂々と相手の前に立つ自信が最大のあなたの魅力なのです。

自分らしさ、自分の中の最善のものを発揮してあなたが輝いているとき、

あなたの魅力に気づく素晴らしい人が現れるはずです。



次は、『罪悪感』のカードに対して補助的に引いたカード2枚を観ます。

1. 『つながり』
2. 『真実の愛』

先のカードにも出ていたテーマ、「つながり」。
罪悪感を癒すために必要なのは、つながりです。
実際につながることで、自分が持っていた怖れが妄想だったと気づくこともあるでしょう。

自信のなさ、無価値感、罪悪感から
分離していた状態を癒すのは、「つながり」です。

ふれあいをふたたび創ること、パートナーシップ。
人と人とが繋がることによって、ばらばらに離れている状態が癒されます。

つながることによって人生から一歩引いた状態を抜け出し、成功していない状態や罪悪感、無価値感、怖れ、痛みからも抜け出せます。

もういちど、世界とふれあいを持ちましょう。
再び人とのつながりを取り戻すことは、愛の行為であり、あなたから手をさしのべることです。
そのときにつながることこそ、真実なのだと気づくでしょう。

コミットメントすること、与えること、統合すること、許すこと、受け取ること、信頼することで、そこにつながりが生まれます。
そして自分自身が癒されるのです。

つながることで相互関係が生まれ、次の一歩を踏出すことになり、権力争いを避けて解決を見出せます。
お互いの助け合いにより、パートナーシップと成功が確実なものになるのです。

最初に人とつながっていない状態を終わらせましょう。
今の状況の中で関わりのある人と繋がりましょう。

あなたの中の隠れた罪悪感、非難やひそかな失敗感、怖れや痛みなど、相手との距離を広げるものにとらわれるより、相手の存在の方をもっと大切にしましょう。
自分が傷つくことを怖れて距離をとるより、相手を愛し絆を深めることを選択しましょう。

あなたの内なる敗北から抜けだし、パートナーシップを持って、相手と共に成功していくための一歩を踏出しましょう。
つながることで、あなたは独りぼっちではないと知るでしょう。
どんな問題でも、「つながる」ことで問題は癒され、生きた関係性がよみがえるでしょう。

繋がった結果、広がる世界は『真実の愛』です。

つねに深まり続けるロマンス。
真実のパートナーシップへの成長の道に心を開くこと。
生涯ともに癒しあい、愛しあい、学びあう理想のパートナーとの真実の愛。

今のあなたの人生にいるその人、または、これから出会おうとしている人に心を開いて、勇気を持ってコミット(その人に与え続ける決意)をすることです。
真実の愛は、特別何もすることはなく、すべてをあるがままに受け入れることが大事だと気づかせてくれます。
インスピレーションがあなたを前に進めてくれるのに任せましょう。
そして物事が自然に展開していくのに任せましょう。
真実の愛そのものは目的ではありません。そこからが始まりであり、深まり続け成長し続け、ふるさとに至るためのより深遠なパートナーシップの道です。
あなたの心が新しい誕生を迎えて開こうとしていることを知りましょう。



最後の1枚。
5. この新しい恋愛に関してのメッセージ

引いたカードは、『主導権争い』です。

ふたりの関係性に入ると、「負けず嫌い」「何とかして自分を認められたい」「自分の正しさを主張したい」など、他者にあなたの望む通りの行動をさせ、自分の欲求を満たそうとしていませんか。

一時それを満たすことができたとしても、敗北感を感じた相手はふたたび主導権を取り戻そうとしたり、自分の欲求を満たそうとして間違った方に向いてしまったり、身近な人が離れたりと、人間関係は苦痛に満ちたものとなるでしょう。

主導権争いには参加せず、相手に花を持たせ、前進することを選択すれば、新しい理解のレベルに到達ことになります。
それでも自分の本質は変わらないという自信があれば、勝ち負けにはこだわらないはずです。
あなたの中の自分に対する自信のなさに気づき、手放しましょう。

すると、あなたの敵のように見えるパートナーも自動的にあなたと共に次のレベルに上がれるでしょう。

片方のパートナーが一歩前進するとき、お互いがその恩恵を受け取るのです。
主導権争いは、実はあなたの内面の葛藤が外に投影されたものです。
怖れから生まれて欲求は満たされず、実際は内面の葛藤がどんどん膨らんでいくのです。
成功するためにしているはずの戦略がうまくいかないことを見直し、前に進みましょう。

あなたが成功していない分野は、どれもそこに主導権争いがあることを示しています。その多くは、あなたが隠していたり、否定していたり、あまりにも古くなってもう気づかなくなっているものです。
気づかずにいる心の一部を相手に投影しているだけだと知り、相手をそのままに許し、信頼しましょう。

主導権争いから離れることができれば、そこには平和がもたらされます。
さらなる豊かさやひらめきなども含めた、さまざまな良いものが生まれることでしょう。


この『主導権争い』のカードについて補助的に引いたカード2枚。

1. 『コミュニケーション』
2. 『自由』

主導権争いという状況を癒すためにできることは、コミュニケーションをとること。
自分の気持ちを明確にし、分かち合うこと、共通の癒しの要素を見つけるために橋を架けることです。

明確なコミュニケーションによって信頼が修復され、とても和解できないように見えた相手との間に、橋が架かります。
癒しのコミュニケーションに必要なのは、自分の立場や、気持ちや、考えを明確にすることです。ほとんどの問題は、誤解に過ぎないからです。

今まで遠慮して伝えてこなかったことを分かち合うだけで、ワクワクする感じが戻ってくるのです。
どんなに対立した関係であっても、コミュニケーションによって相互に共通の要素や共通した感情がみつかり、人と人がお互いに繋がれます。変容をもたらすコミュニケーションによって、人は自分自身を癒して共に前進できるのです。
真実のコミュニケーションは、成功への道を与えてくれることを知っておきましょう。

その先にある世界は、『自由』です。

自由は、完全に自分を与える状態です。
何らかの形で自由が与えられ、あなたを縛り付けていたものはなくなるでしょう。

ふたりでいたとしても、ひとりでいるような気楽さで、一緒にいることはできます。
ふたりでいるほうがより自由になれると気づくでしょう。
自由になることを自分に許してあげると、それは自己愛となって現れます。

人に自由を与えると、それはあなたからその人への愛となって現れるのです。
自由と自立的な反逆を混同しないように気をつけましょう。
自立的な反逆は、誰とも繋がっておらず、誰にも依存することを望まず、ただ自由のふりをしているに過ぎません。
自分を与えることが不自由に繋がることにはならないと知っておきましょう。
真実の自由があれば、完全に自分を与えることができます。つながりとコミュニケーションが人間の本来の状態ならば、そのあとに続くのは、自由になって人や物との関係で、みんなにも自由を与えられる関わり方ができるようになることです。
自由が幸福を招きます。
幸福であると、誰にも何にもとらわれることがないのです。



_20190228_191909.JPG



追記です。
相手をブロックしているもの

に対するカード『清らかさ』。
お相手に対して、どんなスタンスでいればいいのか、どのように接すればいいのかを、補助的に観てみました。

引いて出てきたのは、『リーダーシップ』(笑)

やはり、こちらが積極的にアクションを起こした方がいいようですね。

このカードには、状況に対応できるヴィジョン、誠実さを兼ね備えた抵抗しがたい魅力、自分の問題よりも、人のことを大切にすること、という意味があります。

リーダーシップというのは、ヴィジョンを持ち、抵抗しがたい魅力があって、なおかつ誠実さを持って状況に対応する力です。
何を言うのか、何をするのかが必ずしもわかっている必要はありません。
ただ自分を与えること、そしてその人を援助するだけでいいのです。そこで相手と繋がると、あなたを妨害していたものが消えていくのがわかるでしょう。そしてまた相手の人を進めなくさせていたものも消えていき、あなたも相手も創造的な癒しの流れに乗れるでしょう。そこでは、あらゆることが努力なしに前に進むでしょう。その流れの中では、機会が訪れ、すべてのいいものが自分のもとにどんどんやってくるというわくわくと待ち遠しい気持ちが自然に感じられるでしょう。

容易に前に進む方法に満ちています。
あなたがどんな原因で止まっていたとしても、少なくともそのひとつのレベルを簡単に抜けることができるでしょう。
電話したり、手紙を書いたり、会いに行ったりしましょう。心に浮かぶ人に愛を送ってあげるだけでもいいのです。

自分の苦しみにこだわるよりも、相手のことをより大切にするのです。
どんなに道が妨げられていても、たとえ立ち上がれないほどに打ちのめされているときでも、相手を本当に大切にしたい、つながりたいと思うときに、ふたり共に前に進むことができるでしょう。あなたが何か言葉を言ったり行動をする必要があるならば、きっとそれは直感的にひらめくでしょう。内面的にも外面的にもオープンに敏感に反応するようにしましょう。

その結果、どうなるのか。


引いたのは『神聖さ』。


カードの意味は、完璧さ、神の使者。天の恩恵と地上の癒しの架け橋。スピリットとしての自己を認識すること。

自分も他者も神聖だと知っています。
自分の神聖さに気づき、思い出すことは、私たちの人生に授けられている最高の贈り物です。
天との架け橋になり、天の恩恵が私たちを通じて降り注ぎます。そして、地上はそれに触れて癒されるのです。
あなたの神聖さの中では、エゴが溶けて消えてきます。
神聖さが認識されると、それが通り道になって恩恵とミラクルが訪れるのです。
あなたの手に負えないことなど何もありません。
自分自身を深いレベルで知ることによって周りの世界を愛し、祝福することになるのです。
あなたが自分を愛すれば愛するほど、世界も癒されていくのです。



以上が今回のリーディングでしたが、
実は1回目のリーディングと同じ人であり、
カードも何枚か同じものが出ているのが興味深いです。

セクシュアリティ、無価値感、許し、つながり。


恋愛のテーマであるとともに、人生の目的でもある。
つまり、恋愛や結婚におけるパートナーシップというテーマが、この人の人生の中で大きなウェイトをしめていることが示されています。




posted by Kaoru at 07:07| Comment(0) | オラクルカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする