2019年02月26日

完了させることの大切さ

心の傷は

目に見えないだけに

ケアのしかたがわからないケースも多く


傷ついて

傷つきっぱなし

血を流しっぱなし


なんてことも、あったりします。



ちゃんと、ケアしないと。



過去あったことを

引きずったり

根に持っていたり

忘れられなかったり


自分の中で何度も反芻したり・・・

そしてまた不愉快になったり。


そうやって

こねくり返すのをやめて



完了させてあげる。



古くなった感情を


自分なりの儀式で


終わらせてあげる。



赦してあげる
とも言えるし

受け容れる
とも言える。


中途半端にしておくのではなく

何らかの形で

完了させてあげると


前に進むことができるようになります。




完了させるということは

身軽になるということで

手放す
ということでもあって



それが片付けば

向かう先に
全エネルギーをつぎ込むことができるようになります。


魂の目的のために
計画に沿ったエネルギーの使い方をする。


手放しに
痛みを伴うこともあるでしょう。


でも
それを超えなければ
見えない景色もある。



心置きなく
飛び込むために

自分の中でくすぶっているものを


完了させよう。


道はおのずと
見えてくるから。



purple-3102305_1280.jpg






posted by Kaoru at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする