2019年01月26日

不安を吹き飛ばす3つのステップ

どうしても
善からぬことを考えてしまったり
不安に心を曇らせたりすることってありますね。

誰かの言葉に揺れたり乱れたり。

起こったことに右往左往したり。


でも

そういうときほど

気持ちを明るく保つことは大切です。

なぜなら
その気持ちが
明るい方へと導いてくれるからです。


悶々とするときには

1. そのときの気持ちを受けとめる
2. 気分を変える
3. 実行する


慣れれば、この3つのステップでいとも簡単に
気分転換が図れるようになります。

不愉快だ、不安だ、悩ましい
それは感じてもいいのですが(感じるなと言う方がムリですから 笑)
それを引きずらないことがいちばん大切なのです。

じゃあ、どうしたら引きずらなくて済むのか?

楽しい妄想をしたり(笑)
感動したり励まされる作品に触れたり

とにかく
自分の身の周りにある、
自分をアップさせてくれるもの
気分が変わるまでとことん触れて
自分の気持ちを明るく保つのです

そして、
自分の望みや願いを叶えてくれそうなものに触れる。
つまり「実行」です。

ピンときたことをやってみる。

そのとき
自分が興味のあることをやってみる。

そうして実際に何かをやることで
気分もリフレッシュ
運気も活性化されます。


自分が不安定なときに
誰かに相談してもいいけれど

自分にとって前向きな気持ちにしてくれる人だとわかっているならいいのですが

時々
相談したら余計に落ち込んだ・・・
なんてこともありますから
ご注意を。
自分が落ちているときにはそういうことが起きやすかったりします(^_^;)
(自分の波動が現実をつくっていますから、当然と言えば当然なのですが)


大切なのは
「自分の気持ちを明るく保てるか」
ということです。


自分の気持ちが
すべての源なので。


運気は心の中が明るければ上昇し
心の中が曇っていれば下降する。


いたってシンプルです。


tulip-690320_1280 (1).jpg





posted by Kaoru at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする