2019年01月24日

心についたクセを祓う

なんでも悪い方に考えてしまう

これは
しぶとく私の中にある
心についたクセです。
(いや、設計通りなのか? 笑)

あまり心配事のない今でも
不安になることはあります。


でもそれは
すぐに「気のせい」だと気づきます。


不安に揺れたときは
「そんなことない」と打ち消します。

そして
これまで
どれだけ
多くの感謝に触れてきたかを思い出します。


こうして
心の安心を取り戻します。



この作業・・・

完全なる私の妄想で
現実に何かあったわけではなく
(いや、心の不安を刺激する何かはあるのですが)
私が感じていることが実際にあったわけではなく

ただ、自分が疑って
自分で不安を煽っているだけで


でも
そんな事実はないから
それを知って安心しているわけです(笑)


これ、多分
自然に不安に感じないことができている方もいらっしゃるだろうと思います。
もともと不安はあんまり感じない、という方も(そもそも、疑わないから)。

私には少し難しいだけで・・・


不安を感じないようにしようとしてもできないし
(そしてまた不安ポイントも人とは違うらしく。当たり前だけど)

心のクセを改めようとしてもなかなか改まらないし(笑)

こうなると
できることは

感じても
(自分が不安材料を探して感じているだけだから)

何とか工夫して
安心材料を探して打ち消してあげること・・・


心の曇りのお祓いです(笑)


する必要さえない人もいれば
すんなりできる人もいて
私のように難しさを感じる人もいる。


若い頃
衝撃だったのは

ポジティブな心の働かせ方を親から自然に学んでいる人がいる一方で

私のように
野放しで、やり方すら知らず
傷つきっぱなしで
むしろそれを人のせいにしたり(苦笑)

心の使い方がまったく違うと気づいたときです。


あるとき

このように誰でも
自分の心を立て直しているのだと

その作業を
自分でやるのだと
気づいたときは軽くショックを感じました(笑)


私、何にもしてなかった!
って。


みんな
どうして笑ってるんだろう?

毎日こんなに楽しそうなんだろう?
自信に満ちあふれているんだろう?

苦しいのをどうやって乗り越えているんだろう?


と不思議でなりませんでした。


どうして私はこんなに
毎日、つらいんだろう?

と思っていたから。


今思えば
自分が感じやすいだけで

悪い方に受け取ってただけで

気にしやすいだけだったとわかるのだけど。


悩まない人なんていないと
思っていても

周りが悩んでいるようには見えなくて

私は
自分だけ違うんだ
と思い込んでいました。


そして誰にも
それを言えずにいました。


言っていれば
そうでもないとわかっていたかもなのに(笑)


それはもう少し後のタイミングで気づくのですが


みんな
それぞれに
自分と向き合い

幸せになろうとしてる。

そのひとつひとつが
とてもいとおしくて。


自分のたくさんの失敗は

後生の失敗を
あたたかく受け止めることができて(笑)


私は欠点だらけで良かったなぁと

今になって思うのです。


失敗できない人は
きっと毎日が緊張の中で

他者の失敗も許せなくて

弾劾するようになって
あの人もこの人も嫌いになって

どんどん自分の世界を狭くして

息苦しくして


生きづらいことでしょう・・・


他者に向ける「矢」は
自分にも向いているのです。


ひとのせいにするのは
そのときは楽になっても

いずれ自分に返ってきます。


その悪循環を断ち切るには

自分の意識を変えるしかなくて

自分の言動を変えるしかなくて


心から安心して
大きく深く息を吸えるようになるためには


敵などいない
と自分で決めること

そして

完璧ではないことを認めること。
完璧でないことが完璧だと知ること。

自分も失敗するし
正しいとは限らないし

いろんな人がいるのだと認めること。

「違い」を許せるようになること。


周りを許せてない人は
いちばん「自分」を許せてない。


失敗してもいいと
許せると

周りに優しい人が増えていきます。

できないことを認めると
助けてくれる人が現れる。


できないことを認めることで
「受けとる」ことができるようになるから。


できる(できないといけない)と思ってると
「大丈夫です」と相手が差しのべてくれたものを
跳ね返してしまう。


時に
差しのべられた手を
「自分はできない」認定するようで
絶対に受け取れない人もいる。


自分で跳ね返したくせに
相手がそこで引き下がると
心の中では
淋しく思ったり

手伝ってくれない
気持ちをわかってくれない
と逆恨みしたりもする(-_-;)

そこで相手を
「不親切」認定することも・・・


それを超えて
それでも「いや、手伝うよ」
と言ってくれるのを
じとっと期待していたりする。


そうならなくて
「気が利かない」と相手を責めてしまったり。


そこらへんの
「こじれ」に気づくと
ずいぶんエネルギーがシンプルになる。


やってほしいと思っているならば

ただ
そのように伝えればいいだけなのに


それがなかなかできずにいる。

どうせ嫌だって言うでしょ、と決め込んでいたりして。


でも
それを嫌だと言う人もいれば
言わない人もいる。


それは
ただ
相手がそうであるだけで


嫌だと言われれば
別の人に頼むか
自分でやるか

も一回
頼んでみるか
(その時は都合が悪かっただけで、気が変わって今度はやってくれるかもしれない)


最終的には
どんな人とつきあうか
一緒にいるか

ということになってきて

自分が好きだと思う人たちと
繋がっていけばいいだけで



でも

できないと認めると

「できる人」に気づく。
それをスゴいと思えるようになる。

そして
自分ができるところで
恩返ししていく。

それでいいとわかると

エネルギーは
やわらかくまわっていくようになります。



独りじゃない。

みんなの、おかげだと気づく。



完璧でなくてもいいと楽になる。

孤独ではなくなる。


できることで認められて
自信もついていく。

そんなふうにシフトできるといいな。

自分の周りに
勝手に「スゴい人」が増えていくのです。


その繋がりが
嬉しくてたまらない
この頃です。



IMG201305078.jpeg





posted by Kaoru at 13:27| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする