2018年12月02日

乗り越える力は自分の中に

苦しいとき
悩んでいるとき


とても
そんな力が自分にあるとは思えないかもしれません。


運命に翻弄されるしかなくて
どうにもならなくて


どうにもしようがなくて


自分自身に頼りなささえ感じるかもしれません。




でも


それらの体験もすべて



これからの自分を担っているのだと

今なら思えます。


振り回された人生を経て

どの時間も
自分が創っている

つまりは人生も自分が創っている

という意識が芽生えると


他者からもらうアドバイスも
メッセージも

どのように自分の人生に反映できるのか


という主体的なものの見方となり


そのような視点を持った瞬間から

運命に翻弄され、振り回されることが減っていく。
主導権が自分に移るからです。

さらに
見えないエネルギーを繊細に感じられるようになると

確かにサポートが入っているとしか思えないようなことも起こり


世界全体と自分で在る

そんな気持ちになってきて


友達からのアドバイスや
上司からの助言などのように

誰かに何かを求める必要がないことにも気づいていきます。


求めるな、と言っているわけではないのですが

何かを言ってもらっても

それを自分で精査して
自分で選択し
自分で昇華させることができるような自分でいることは大切かなと思います。


「つかみとる」ちから
とでも申しましょうか。


その力は
自分に必要なメッセージを選びとるちから
とも言えますが

自分で幸運をつかむちから
ということもできるのです。



自分に起きたことを
自分の人生に生かす

高次のエネルギーを
現実に生かす


自分を最大限に生かす



この世界に生きるうちに
いろんなことを見聞きし覚え

途中違った方へ思い込むこともあったかもしれません。


しかし魂には計画があります。


その魂が望むことを
自分にさせてあげないことは


自分へのパワハラ(?)のようにも思えます。


何だか嫌だ

苦しい

不愉快

悲しい


そんな思いをしているのなら


生きる場所が違うよ

という「お知らせ」なのかもしれません。



我慢強い人には

それを上回る「つらいこと」でもなければ

動けないのかもしれません。



でも

軽やかに進路変更をしてもいいのです。

一時
誰かに何かを言われたりされたりするかもしれません。

でもその後の人生に
そのひとたちは、いない。


深く関わる重要人物でないのなら

遠くから言っているだけに過ぎません。
(その言葉はその人のもの。こちらが受け取らなければ、それはその人の所に返ります)


自分の人生を創るのは自分。
その人が何かしてくれるわけでもない。


だったら
さっぱりとスルーしてもいいのです。


自分の人生の中の、大切なものを大切にすればいいだけです。



これから、厳選していけばいいのです。



あなたには、
自分の人生を創っていくちからが
充分にあります。


これまでを生きてきたあなたです。
ないわけがない。


いつだって
進路変更は、可能。



angel-of-peace-2294089__340.jpg





posted by Kaoru at 14:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする