2018年12月31日

懸命に

なにごとも
一生懸命な姿は美しい。


偏見をも打ち砕く。


それを本気でやっているのだとちゃんと伝わる。


「一生懸命」に応えるのもまた
同じ熱量がいる。


本気には
本気度が試されるのだ。


そこに「魂」はあるのか、と。



応えるも
応えないも

自由。


ただ、自分がどこを目指すか?
それだけなのだ。


それぞれの段階には
それぞれの景色が広がっている。


どこを目指してもいい。

どの段階で
チャンスをつかんでもいい。


自分のペースで
自分にとっての
素敵な世界を目指そう。


new-years-eve-1040633__480.jpg





posted by Kaoru at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

可能性を広げるのも自分の在り方次第

年末の天気、大荒れの予報が

あまり風も雪も大したことなく

むしろ晴れていて

大掃除やお買い物がスムーズにできました(*^_^*)


今年のことは今年のうちに

今日のことは今日のうちに



そのとき
そのときで


完了させる


そして感謝で終わると

(つまり、自分にできる範囲で、やりきる、生ききるということです)



次へがスムーズです。

それも、素晴らしい次が。



今日も晴れ


あと1日。


今日もありがとう。

素敵な時間をありがとう。


明日もありがとう。



毎日を大切にすればするほど

日々が愛しくなるし

喜ばしいことがある。

だから
自然に感謝の気持ちで終わる。


どんなときも

自分の在り方
今を決めるのだと実感しています。



今日も楽しもう


lucky-guy-3888732__480.jpg





posted by Kaoru at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

自分から遠ざかる

ポジティブな気持ちを持ちやすい人

ネガティブな気持ちを持ちやすい人


どんなに
ポジティブになろうと言っても

そうはなれない人もいます。

そのようなデザインだったりします。
(ネガティブを体験するのが必要な時期だったり)

設計図がそうならば
「そうなれない」が自分のデザインなのだから

「なろうとする」のは、なれない人にとっては「不自然」だということになります。


むりやりなろうとするのではなく

なれない自分なのだと知ること。

そういう自分がいいや。と認めてあげること。

ネガティブにすぐに意識が行ってしまうのは
リスク回避に役立ちます。

そこからどのように立ち直れるかということに
とてつもないエネルギーを発揮することもあります。

常から
そのようなことを無意識のうちに考えているからです。

だから、
ネガティブが落ち着く人は
ポジティブが落ち着かなかったりします。

でも
それでもいいのです。


ネガティブにも
ちゃんと意味はあるから。

役に立つこともあるから。



そうなれないことに苦しんでいたり
そのことを悪いこととして否定していると

ずっと自分を否定し続けることができずに(苦しいから)

それぞれの立場から
そうでない人を否定するようになる。

ポジティブな人は、ネガティブな人を。
ネガティブな人は、ポジティブな人を。


でもこのままでは
あまり建設的ではなく(笑)


そうである自分を受け容れると

いたずらに
相手を批判・否定することがなくなります。

相手を否定することで自分を守る必要がないからです。


それだけでも
エネルギーの捻れは解消されます。


自分を受け容れることができると

相手を受け容れることもできるようになります。


自分を弱いと知っている人は
相手の弱さを否定することができません。

それは自分の弱さを責めることになるからです。


相手を非難することができる人は

自分を受け容れられていないのかもしれません。

自分だけは違う(できている)と思っているのかも・・・



自分を完全ではないと知ることが完全なのだけど(笑)


どちらが
自分は幸せだろう?

みんなは幸せだろう?


誰に何を言わなくても

「自分が自分であるだけ」で


自然に周りの人にも
「自然体」を教えることになるのです。


弱さを見せても
それは決してカッコ悪いことなのではないと。


そのようにしかできない
つい、そうしてしまう
ことは

そういう性格なのだと
(そのような成長過程にあるのだと)

受け容れてしまおう。


それでも
どうしても
それをなおしたいのであれば

「またやっちゃった」と
気づくたびに、気をつけよう。

それくらいでいい。


むりやり抑え込んで
自分から遠ざかるのは

苦しいし
悲しいから。

それでも
その時々で

頭ではわかっていても
そのようにしかできないのは


自分の過去を振り返ると・・・
「そのことにも意味があった」としか言えないかな・・・



あなたは
どんな答えを出すのだろうか。


あなたには
それが真実。

そして
それは変化してもいい。
しなくてもいい。

成長するたびに
見える景色は違ってくるから。


teddy-bear-2866435__480.jpg





posted by Kaoru at 07:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

印象に残る人に

普段から
思いやりや
親切の心で接していると


自分で思っているよりも
はるかに

他者の印象に残るようです。


それは
違った職場への引き合いや
ヘッドハンティング

思わぬお誘いなど

として
現れます。


相手の立場に立ってのスタンスや
どうしたら相手に喜んでもらえるかという視点を持った姿勢は


自分が仕事を頼むならこの人にお願いしたい
という

「次」への導きの道をつくることになる。


それは

単なるラッキーでも

運がいいのでもなく
(そのように見えますが)


その人の日々の心がけ
生き方に依るのです。


注いだ良質なエネルギーは

そのような形で
必要なときに現れます。


運のいい人になりたいのであれば

日々の自分の生き方を見直してみるのが
いちばんの近道かもしれません。


羨むだけでなく
妬むだけでなく


ラッキーな人」になるために
自分にできることをやっていく。


ラッキーは
降ってわくような
偶然の産物なのではなく


常日頃の
自分のエネルギーが
あるとき現実化したもの

つまり
「創れる」もの。


roses-821705__480.jpg





posted by Kaoru at 09:39| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

自分が幸せな人は、周りの人を勝手に幸せにしていく

幸福感が与えるものは大きい。
そして果てしない。


幸福感は

自分を満たしてくれるだけではなく

自分から溢れ出して
勝手に周りの人を幸せにしていく



まず
自分が
そのように在り続けると

それが自然に伝わっていくのが
わかると思います。

経験・体験を通して
現実世界の中で

あるいは
他者を通して
そのことが
わかると思います。


あなたは○○ですよ
あなたは○○な人ですよ

あなたといると○○ですよ


など・・・


教えてくださる方が現れる。


それはそれは
幸せな瞬間。



認められようと
あれこれ画策するのではなく
(最初にそれを期待していると、思い通りの結果が得られないといじけてしまう(笑)そして続かない)


自分で「このように生きる(このような人でありたい)」と決めて

ただ
そのように在り続ける
(結果が返ってこなくても、ひたすらそのように在り続けることができる)


そうすると
自然に周りの人に教えていただけるようになります。


自分であれこれ言わない分、
周りの人が言ってくれるようになります(笑)



自分が発し続けた波動は
必ず自分に還ってきます。


周りからの反応、そして
自分をとりまく世界が
その結果。


今ある世界に満足していますか?
(今すぐにでも、そのように在り続けることを始めることはできます)

もしそうでないのなら
どのような世界に住みたいですか?

その起源となる
場所、そして「自分」を
まず創るのです。



bloom-1869710__480.jpg




posted by Kaoru at 12:45| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

生きる力

イスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ著『Homo Deus(ホモ・デウス)』によれば

今日では
力(Power)があるということは
「何を無視するかを知っていること」であるという。

選択肢と情報があふれかえっている中から
自分にとって必要なものを選択する力は
確かに強い。


他者からのアドバイスもまた
鵜呑みにしたり
振り回されたり
自分を否定する材料として使うのではなく


たくさんの助言がある中から
自分にとって必要な真実を
自分でつかみとる力も大切だと感じます。


どんな事象も
自分の受けとり方次第で
いかようにも変化していくのだから

自分の人生を好転させる「力」とは


ものごとを
善と受け止めて

善なる対処をしていくこと

「わたしは幸せだ」というフィクションを信じること


であるとも言えるのかもしれない。


大切なことは
「自分をよく知ること」
「自分と向き合う時間をとり、自分を深く知ること」
だとハラリは言います。

「自分が考えることだけは、自分にしかわからない」


どんなにテクノロジーが発展したとしても
それを使うのは自分次第なのだと。


どこまで行っても
あらわれる光と影。


どのように使うかは自分次第。

よい使い方をするのか
そうでない使い方をするのか。


幸福を決めるのは
「使い方」でしかないと気づくと
自分の人生の指揮をとっているのは自分だと
主体的な生き方ができるようになるのではないでしょうか。


あなたにとって
生きる力とは?


そして

しあわせ

とは?


それは
自分で決めていい。


rose-2321513__480.jpg





posted by Kaoru at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

心を動かす

人が動くときは

心が動いたとき。



誰かのために
時間と労力を使うということは


最大のギフトだと思うのです。


自分のために
大切な時間の一部を使ってくださるのだから。


「時間」

人生の一部。



忙しいほどに
自分の時間を確保するのは難しく


やっと
つくった時間を
使ってくださるのだから。



以前は
このことに思いが及ぶこともなかったのだけれど


自分が
時間を大切に使うようになったら


他の方の時間までもが

大切なものに思えて


ますます
無駄には使えなくなって。


無駄に使わせてしまってはいけないと
思うようになって。


その時間を
いかに
お互いにとって
濃いものにできるかを
考えるようになりました。


わたしは
やはり
喜んでくれる
笑顔になってくれる

そんなふうに使いたいです(*^_^*)


それで
自分も幸せになれる
嬉しくなる


そんな人々と共に。


また
そのように
思ってもらえる人になりたいです。



限られた時間。


どんなふうに
使いますか?


誰と一緒にいたいですか?


そして
どんな時間を過ごしたいですか?




snowflake-1823942__480.jpg





posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

どんな時間を過ごしたいのか

毎日
新しい朝が来る。


わたしたちは
毎朝
生まれ変わっている。


今日を生ききる

過去にエネルギーが残る『未練』がなくなる分

明日へより多くのエネルギーを使うことができるようになります。


効率よく回るようになるエネルギーは

つまりは「ラッキー」として
感じられるようになってきます


大切な人と一緒に
同じ時間を過ごす

自分の好きなことに時間を使う

これまでに見たことのない景色を見に行く



あなたはどんな時間を過ごしたいでしょうか。

どんな時間を過ごしたいのか考えることは

どんな人生にしたいのかを考えることになります。


どんな時間を過ごしたのかの積み重ねが
自分の人生を形作っていきます。



素敵なクリスマスイブを




christmas-table-3014959__480.jpg





posted by Kaoru at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

核心が強いと、たいていのことはなんとかなる。

思い入れ(つまり、「好意」)と覚悟

これは、強い。


他者と向き合うにも
ことに対するにも


すぐに結果を出そうとせず

少しずつ

自分をつくりあげていく(育てていく)

そして
その判断は周りに任せる。


new-year-2946701__480.jpg





posted by Kaoru at 10:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

もうひとつの側面からの脱出

ものごとには
光と影

両方があって


人生の中でも同じで

自分の人生に何か好ましくないことが出てきた時には


光の側面を探すようにすると

そこに脱出口があったりする。

あるいは
問題そのものが気にならなくなる。


「問題」だと思っていたことが
ひっくり返るから。



「つらい」ことがクローズアップされるのは


「つらい」をクローズアップするのが
上手な人を見ていて

自分にも
同じ心のクセがついていないだろうか(笑)


心の反応ができあがるには
育った環境は大きく影響していて


そのなかで体験して
感じてきたことも大きくて


そのままでいるには
重たすぎて


同じできごとを

さらっと受けとれる人もいて



ただ
起こっていることに対して
自分がそのように反応しているだけなのだと知る。



「こと」に対する他者の反応を見て
あまりに感じかたが違うと

「問題」は「問題」ですらないと感じることさえある。



「嫌なこと」は減らせる。

どんなことも
楽しみながらやってみるの姿勢に変えるだけ。


楽しむ心は
そこに
高い波動を生みだします。


自分が「こと」にどのように向き合うかで

その先がまったく違ってくるのです。


目線を変えると
嫌いだったところも
好きになることさえ可能。


どんな使い方も可能。


どんな表現になるかは
自分次第。


自分で使えるようになるには
やはり
自分がある程度
成長していて
振り回されないだけの知恵や力をつけていなければ
難しいのかもしれない。



でも
それも
成長の過程。


少しずつ
それが意識できるようになり
使えない状態から
使えるようになっていけばいい。



そのみちのりに輝きが託されているのです。



poinsettia-3024434__480.jpg





posted by Kaoru at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする