2018年11月19日

あらゆる可能性を目の前に

あらゆる可能性を目の前にしているとき

「自分は何を求めているのか・何がしたいのかわからない」という状況がやってくることがあります。


でも
それは
当然とも言えることで


わかっていたら
可能性はそれひとつなわけですが


わからないからこそ

何を選んでも自由

という

広さがあるわけです。




自由って迷うね(笑)



でも
それを考えていると・・・

自分を純粋に感じ続けていると


自分にとっての
エネルギー的な主張に気づきます。



これは好き

これは嫌い

とかね。



そのエネルギー的主張こそが

自分にとっての羅針盤なのです。



自分のエネルギーを持っていない人などいません。


だから

あなたは
自分のちからで

それを見つけることができるし

あなただからこそ

わかるものだし

できることなのです。



それを
魂レベルで探しているとき


どことも繋がらないということもあります。



誰の言葉も入ってこないということもあります。


そんなときは
自分で探すしかないのですが


それもできないように感じることもあります。



でも
やっぱり
最後には

そこから立ち去るアクションを起こすのは自分だと


どこかで
決めて

自分の足で歩かなければいけない時がきます。



沈んだままではいられない

落ち込んだままでもいられない

ネガティブなままで


心地のよい関係性などできないから



明るい未来を望むのであれば


光の方へと自分で歩いていくしかないのです。


どんなときも

自分を励まして歩いていると

励ましてくれる人に出会ったりします。


景色が動いているから

そこに
現れるものがあるのです。




panorama-3519309__480.jpg





posted by Kaoru at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする