2018年08月20日

極致の中にしかないもの

ドン底に落ちてからしか
つかめないものがある。


ドン底の中にいるからこそ
見えるものがある。


絶望の淵にあっても
光は見えていて


そこにしかなかったものを拾って
また立ち上がる。



それを拾うことができるものに

この
「ドン底」は与えられているのかもしれない。


技術とガッツと
忍耐力、継続力。

超えるために必要なものを持つからこそ
与えられる、次のハードル。


「ドン底」は
どこまでも自分を超えていくための

原動力なのかもしれない。




spiral-926736__480.jpg





posted by Kaoru at 12:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする