2018年08月08日

実は「不運」も自分が創りだしている。だから、逆に「ラッキー」も創れる。

どんなにアンラッキーな星回りでも
そういうタイミングでも

ラッキーにフォーカスしていれば

ラッキー。


とってもシンプル。


確かに
アンラッキーな星回りの時には

こころ穏やかでないような、
揺さぶられるような何かがあったりしますが


それにも心をとらわれず
淡々とその時々で対処すれば

静かに過ぎ去ります。


そんな中でも
次に自分が向かうテーマがあらわれていたりします。

心高揚することに向き合うこともできます。

こうして
「壁」は乗り越えていくもの。



「揺さぶり」に
必要以上に反応し

起こっている事実以上に「悪」として捉えると


自分にはそのような「現実」になってしまう。



・・・それを避けたいのであれば



どんな状況の中でも

光を見出してそのように生きる。


自分の周りを居心地の良い空間にする。


ラッキーを呼び込めるから。


angel-2545130__340.png






posted by Kaoru at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする