2018年08月02日

深みは多くの体験から

若いうちは

たくさんの経験をした方がいい。

失敗しても
何度でもやり直せるし許される。

若者はそういう存在。

若いときには
成長するのがおしごとで
心を鍛えないといけないから

いろんなことが起こる。

心がやわらかいから
いろんなことを
繊細に感じる。


思った通りにいかないことも多いし
まだ力もなくて養ってもらっているから
自由も限られる。


でも
その中で

学び成長していく。

周りにあたたかく見守られて
何度でもやり直せる。
練習できる。


未熟で衝突も多い。


でもそうやって
いろんな立場を経験して

相手を思いやることも覚えて
調和することも覚えて
成熟していく。


大人になっても
未熟な人もいるけれど
それは人それぞれだと知って
それぞれに任せて

自分のスピードでゆっくりと成長していこう。
(人の目、合わない人との関係性を気にしている時間がもったいない)

急な成長は
いつか
どこかで
エネルギーの歪みを生む。


成長するには
時間が要る。


しっかりと焦らず
強堅な土台の上に
着実に育っていくと


滅多なことでは動じない心が作られて

滅多なことでは切れない絆が生まれていく。


多くを理解するためには
多くの体験を必要とする。


それは時にとてもしんどいことに思えるかもしれない。


けれど
それは
いずれ

豊かな財産になる。


誰に奪われることもない
ちからになる。


rosa-2475592__480.jpg





posted by Kaoru at 22:36| Comment(0) | エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする