2018年07月25日

信じる力が試されるワケ

それは
信じることこそが大切なことだから。


それが揺らげば
自分の世界も揺らぐ。

自分にとって価値のあるものだと信じられないと
どんなに善いものが来ていても
すべては無と化す。

生きていて何だか虚しい・・・

こんな思いがあるのなら
もしかしたら
「信じきれていない」こともあるのかもしれない。


自分の世界を創るために
何を選択してもよいけれど

自分が選んだものを
確かなものにしていくために
愛するために
大切にするために

試される。
揺るがされる。


でも

すべてを覚悟した上での

「私にとってはこれがいい」の選択の連続は



自分の心を確かなものにしていく。
関係性や環境を確かなものにしていく。


それは
自分にとって都合のいいものだけを選択するような感じではなく


いい面も悪い面もすべてを覚悟する、に近い感覚。


自分に起きたことを
すべて引き受ける。



自分の目の前を愛せると

静かになってくる。

心も、環境も。


穏やかさの中で

自分が本当に大切に思うものを大切にできるようになる。


他にエネルギーが散らないので

本当に愛するものだけが残る。


自分の世界は平和になる。

その平和が
周りにも広がるようになっている。


notebook-3397136__480.jpg





posted by Kaoru at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする