2018年05月26日

大きな希望を

大きな夢を
希望を持てると

それに向かってがんばれる。



大きな夢とか言ってないで

コツコツ今を大切に地道に生きることに
喜びを感じる。



どちらが
しっくりくるでしょうか。




どちらのタイプだったとしても


どうしようもなく

『目指すところ』は
誰にでもあって


そんなに大げさな
夢とか希望とか大志とか使命とかではなくても



なぜか
そうしたい

いろんな経験を経て
こうしたいと思うこと

そんな日常の延長上にあるようなものでも


『目指すところ』で。


まずは自分が幸せになりたい

家族を守りたい

あの人のために役に立ちたい

世の中を良くしたい


見ている先は違っても

だれもがどこかを目指している。



自分にとっての
「大切なもの」がある。




それを大切にできていれば

すでに魂の望みのひとつはクリアできていて


周りがどうか、ではなく、

どんなことをしているのが
いちばん楽しいのか

それを共に楽しめるのは誰なのか


そこから
大切にできていれば

世界は広がっていく。


自分の足元から
世界は広がっていく。



まずは
自分がどんなことなら
喜べるのか

誰に何を言われなくても
結果を気にせず
「やりたい」と思えるのか


それを見つけよう。


「自分」がハッキリしている人は
わりと容易くそれを見つけられるけど

中には「よくわからない」と言う人もいるかもしれない。


でも、そういう場合は
人との関わりの中で「自分」を見つけられる人かもしれない。



だからそういう場合は

大切な人が喜んでくれると自分も嬉しい

そう思えることが
自分にとっての「喜び」。


そんな喜びを与えてくれる人を大切にしよう。


どうすれば

ひとりでも多くの

そういう人に会えるのか。


その中にヒントがあるかもしれない。


「自分が関わるもの」。



どんな関わりごとが

自分を幸せな気持ちにしてくれるのか。


あとは、それをやるだけ。



どんな場合にも

自分の足元から。


関わり方も、
自分の力で、そうさせたい!
ではなく、相手の力で、そうなってほしい。

自分の力だけでは限界がある。
思い込みもある。

相手の最善のためには
相手自身に力を発揮してもらうことが大切。


そうしてこそ
ひとりひとりが輝く。



誰の心にも
希望は灯る。

その灯火は
みちしるべになる。

自分を
位置づけてくれるもの、
方向付けてくれるもの、

力を発揮させてくれるもの。

輝かせてくれるもの。

導いてくれるもの。

それは
生まれたときからずっと


自分の中で燃え続けている。



candles-141892__340.jpg






posted by Kaoru at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする