2018年05月04日

外に散っているエネルギーを自分に集めて

自分らしくないことをするのは

ほんとうにエネルギーを使うね。


違いすぎるものを求められるのは
疲れるね。


それに応えようとするから余計にね。



でも
それができなかったからといって


すべての「自分」がダメなわけではない。



自分を自分以上に見せようとすることも
それは同時に本当の自分を大きく見せている分だけ
自分を否定していることと同じ。


だから違和感が大きくなっていく。

苦しくなっていく。


そうじゃない自分を見せられない

隠すためのエネルギーも
使わないといけないから



本当の強さは


弱い自分も認められる人で

受け入れるということは

実は心が成長しているということなのかもしれない。

それだけの強さを持てているということなのかもしれない。



これまでは
強がらないとやってこれなかった。


でも

もうその鎧ははずしてもいいんだ。

充分に鎧の下で
成長してきたから。



身軽になって
陽の光を浴びて

歩いていってもいいんだ。



これまで

がんばってきたんだから。


誰も言ってくれなくても
ほかのひとは本当のあなたを知りきっているわけではない。

自分だけは
自分を認めてあげよう。

褒めてあげよう。

自分を認めると
受け入れると

本来使うところに
エネルギーを使えるようになるから。



abstract-3061404__480.jpg





posted by Kaoru at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする