2018年05月02日

棚からぼたもち

新しいものを生み出す人は

待っていない



なにかにつけて
やり方が新しく(自分なりのやり方を試みて)

既成概念にとらわれておらず

何が大切なのかを知っている。

その自分が大切にするものに従って
自分の世界を創っていく。

自分のやり方でやっていく。



それまでの多くが
これまでの体制に慣れ


棚からぼたもちを決め込んでいたころ

新しいエネルギーをまとった人は

ぼたもちを自ら創って食べていた


これは、とある映画監督を評する人の言葉だけれど



何かを

生み出そう、創りあげようとしている人にとっては

心に響くものがあるのではないでしょうか。



未来は自分で創れる。

人生を耕して
豊かにするから

収穫がある。


あなたは
何を創りたいだろうか?

何を収穫したいだろうか。



wedding-2560160__480.jpg







posted by Kaoru at 08:10| Comment(0) | コトダマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする