2018年04月19日

自分を生ききる

自分のすべてを引き受けると

いい意味で
他の人が気にならなくなります(笑)

ただただ

自分自身という存在に満足しているので

生きるのが楽しくなってきます。

自分の中から
生み出す喜びを知ります。

自分への満足度が高いと

いたずらに
他者を攻撃したり
否定したりすることが激減します。

自分に自信があると
誰かと比べることもないし
卑下することもない。

自分で自分を傷つけたり
苦しめたり

あげくの果てに
誰かのせいにしたりと他者を巻き込むこともない。



自分で自分を幸せにすることができるからです。


自分がしあわせだと


他の人もしあわせにしたくなります。


しあわせであってほしいと望むようになります。


そのためにできることをやろうとします。


「個人」の中には

悲しみも
喜びも
苦しみも
幸せも

ぜーんぶパッキングされている。


だから
こちらの思惑など関係なく

自分の設計図通りに生きている。


ちゃんと、幸せになれる。



自分で幸せになれるけれど


時々


その役割を果たしてくれる人も登場する。

お互いがお互いを必要とすることもあったりする。


その魂の約束も


決めていて

だから
相手のすべては
最初から承知の上で。


でも


様々な関係性も
時と共にうつりゆき


自分の成長に応じて

出逢ったり離れたりする。


それも
すべて計画のうち。



だから
安心して
生きていくといい。


すべては
魂の承知の上のこと。



誰かの嫌なところさえ

私の成長の種。


親のプレッシャーさえ

羽ばたくためのジャンプ台。



大きく羽ばたけ!


自分の思う方へ!


魂はありとあらゆるシチュエーションを用意して
自分自身を押し上げようとしている。



dove-2901955__480.jpg






posted by Kaoru at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする