2018年03月06日

認めるのは自分から

『陽だまりの森』情報



相手を攻撃したり
否定したりすることでしか
自分を認めさせてあげられない人は

いつも
誰かや何かを否定していないと
自分を保てない。


・・・それは、苦しいことだね。


自分は真には満たされないし
否定された相手は
自分が悪いのだと思い込んで
自分のことをいつまでも認められなくなって
大切にできなくなって
愛することもできなくなって

人生に現れた「ひずみ」を埋めるために
また、誰かを使って、どこかでバランスをとろうとする。


どちらも
苦しいよね。


出発点は
やっぱり自分。

自分の良さにフォーカスして
伸ばして自信に変えて

偏りすぎたなら
(多分、苦しいはず)

自分の善なる部分を信じて
そちらへと歩いていく。

それを阻んでいるのは
誰あろう僻みっぽい自分(>_<)


ポジティブ



善意



思いやり

などを

打ち消してきた過去はもう
終わりにして

新しい時間を生きよう。


確かに
傷ついた。
悲しんだ。

苦しんだ。

憎んだ。

嫌悪した。


でも
いつでも
やめられる。


そして

やめたほうが
楽しかったりする。


途中からでも
自分で自分を引き受けられる。




それでも
信じてやっていると


少しずつ
変化が見えてくるよ


「見えてくる」前に
諦めないで
あとちょっと
踏ん張ってみよう。
(もうン十年、踏ん張ってるんですけど・・・という人は、その忍耐力は素晴らしい。でも、変えたいと思うのであれば、踏ん張りどころを変えてみよう。別の見方、別のやり方を試してみたりして、どこかに変化をつけてみよう。・・・ここから先は、ひとりひとり違うし長くなるから、ウチにおいで 笑)






nature-3151869__480.jpg





posted by Kaoru at 08:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする