2018年02月17日

「何のために生まれてきたか」私が思うこと

使命とか
生まれた理由なんて
そんなものなどない

という意見もあります。

それはそれでその通りだと思います。

自分がやり続けてきたことが「使命」になるのなら
初めから「使命感」など抱いていないだろうから。

そんなかっこいいものじゃないと思っていることもあるから。

他者に求められて
しっかりした仕事をしたいと思うこと、相手の求めに可能な限り応じたいと思うこと
それ自体が「使命感」であって

結果、喜んでもらえてよかった、と思うだけで

はっきりした目的・目標でない場合もあるから。

逆に
はっきりと
「これが私の使命だ」と
使命感を感じてやっている人もいる。
それがはっきりしているということは
私にとってはとてもうらやましいことであり(笑)
時に苦しいこともあるのではないかと勝手に想像する。

活動している中で
やっぱり、私にはこれだ、と確信を深める、ということはよくあることで

それが見つかっているということは
見つかっていない人間にしてみれば
憧れるようなことで

一途にそれに向かってゆく姿は
かっこよくも見えるもの。


どちらも
それぞれの状況によってはそうだ、と言える。
(「使命」はないとも言えるし、あるとも言える 笑)



でも
私は思う。

何らかのベクトルを
魂は持っているのではないか、と。



心がとてつもなく元気になるときがある。

イキイキと高揚して
しばらくその高揚感(幸せな感覚)は続いている。


そんなことに出会えたのなら

間違いなく
あなたはそのために生まれてきた。


それに触れている限り

自然に向上心はわいてくるし
自然に努力しているし
自然に探求し続けているし
自然に磨き続けている。

そして
ちょっとキツイと思っていても
頑張れる───

そんなふうに

あなたを動かしてくれるものは
なんだろう?



たくさんの選択肢がある中で

あなたはなぜ
「それ」を選んだのだろう?

どうしようもなく
心が惹かれるのだろう?


angel-2401263__340.jpg





posted by Kaoru at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする